手帳術って何だ? 手帳鼎談 [Kindle]

  • 12人登録
  • 3.29評価
    • (0)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 株式会社ステイショナー (2013年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (64ページ)

手帳術って何だ? 手帳鼎談の感想・レビュー・書評

  •  Kindleオーナーライブラリーの対象タイトル。Amazonプライムに加入していれば無料で読めるのが嬉しい。

     スマホやGoogleカレンダーの影響で、手帳もずいぶん変わってきたことが分かる。

     スマホのアプリは、どうしても紙の手帳を模しているところがあるので、デジタルならではの進化を遂げて欲しい。

  • 文具王などが手帳についてあれこれ語った鼎談。人生を振り返る過去ベースのほぼ日手帳とか、将来の目標を設定するフランクリンプランナーとか、有名人が作る神社型手帳とか、手帳のいろんな分類や定義付けがとても面白かったです。震災後はバーチカル型が減って週間ホリゾンタルレフト型が復権してるとか、知らなかったなぁ。

  • 自分の時間と向き合うときに、何を使うかって話。「手帳は万能じゃない。」ってのが大前提。でも、ただ生きているだけじゃつまらないから、手帳ってのは面白いし手元においておきたいのよね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

手帳術って何だ? 手帳鼎談はこんな電子書籍です

ツイートする