工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukaki [Kindle]

  • 25人登録
  • 2.33評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 森博嗣
  • 幻冬舎 (2013年12月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (99ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukakiの感想・レビュー・書評

  • 本人はそんなつもりはない、と言うだろうが、
    世間には疎く、K談社を知らないような自分だけど、
    ミステリ書いて、出版社にたまたま送ったら出版されたぜ、ミステリなんて二週間もあればぱぱっとつくれて簡単、みたいな自慢話ばっかりな小説です。
    そう、あくまで小説なのです。

    が、作者が好きでないと、かなりうざい内容の本です。
    好きでも、そこそこウザいです。
    自分はこの作家さんは割と好きな方だと思うけど、この本を今まで買ってなかった理由が読んでわかりました。
    内容がうざく、だじゃれが小学生なみで面白くないから。
    土屋センセーに謝れ(笑)

  • なんの本なのかわからなくなってきた。

  • 箸を刺すまでもなく、空も、いい感じだった。

  • エッセイのようなフィクションのような変わった作風のこのシリーズにはファンも多くいるみたいだけど、私はダメだったぁ。
    工学部・水柿助教授がひょんなことから小説家になるっていう物語なんだけど、執筆者である森さん本人の心の声みたいなのが物語を中断するようにちょいちょい書かれていて、それが、強制的に読書を遮られるようでフラストレーションが溜まる。
    ()で括られた文章もやたらと多くて、それもリズムを乱されるようで好きじゃない。

    好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukakiはこんな電子書籍です

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukakiの単行本

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukakiの文庫

工学部・水柿助教授の逡巡 The Hesitation of Dr.Mizukakiの新書

ツイートする