I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD]

  • 31人登録
  • 1.86評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (7)
  • 8レビュー
出演 : DEAN FUJIOKA 
  • TCエンタテインメント (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390735316

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ディーンフジオカがかっこいい。
    でも、かっこいいだけじゃなくて、
    最近の日本映画としてはよくできているんじゃないだろうか。カット割りもよく、逃亡先で会う名もないひとたちは、有名ではないけどしっかりした演技の役者さんが多かった。
    有名だけど、演技がワンパターン、過剰な音楽の邦画よりは、ずいぶんよかった。たぶん低予算映画のはずなのだが、いい出来。

  • 市橋達也が確か本を出したのだが、
    たぶんその映画化なんだと思うが……
    と、かなり曖昧な情報で書いてしまうほどつまらんかった。
    申し訳ない。

  • 酷評はしょうがないです。そもそも題材的に「素晴らしい作品だ」と軽はずみに発言するのが危険な作品ですからね。

    内容は、容疑者の心理にかなり踏み込んでいたと思われます。人を殺した直後にセルフ整形、又様々な地方を渡り歩く行動力とメンタルを持ちながら、出頭する勇気だけは最後まで持てなかったというところから容疑者の生への執着や自己愛、捕まることへの恐怖心がとてつもないものであったことがわかります。それにしても、容疑者にとってのゴールはなんだったのでしょうね。あのまま生産性のない人生を送り続けるつもりだったのでしょうか。

    作品には描かれていないですが、小さい頃から怒りっぽい性格だった模様。同級生からはカッとなったら何をするかわからないとまで言われるレベルですから理性のコントロールが出来ない方だったのでしょう。


    ※ディーン・フジオカさんが監督をされていたことに驚きました。

  • うーん……殺人を犯して逃げて「僕だって辛い」ってなんだろう。ちょっとなにも入ってこなかった。
    ディーン氏は格好良かったです。

  • たまたま気になって観てみたら今、旬のディーン・フジオカが監督、主演、主題歌だった((+_+))

    正直ガッカリ・・・
    題材がコレってことは犯罪者に何かしらのメリット(印税とか?)あるのか??? と思うと
    ディーン!何故これを選んだ? って思う。

    内容はホントどこをどう逃亡してったか、ってだけで
    その間の苦悩みたいな感じ。
    弱い人間がどーとか、こうとか・・・ 人間なんてみんな弱いわ!  あの逃げ続けようとしてたのが本当にイヤ。

    私は逃げ続ける犯罪者はメンタル強すぎだと思う。
    日々、いろんな物から逃げ続けるのは弱い人間じゃないよ

  • 逃亡生活の過酷さは良く解るが、だから、それでも人間の弱さや死への恐怖を表現したからといってどうなるのか・・・。

  • 正直、何も感じなかった。

    ラストに誰にでも起こりうる人の弱さ?みたいな文字がたしか出たと思うけど。????
    人を殺すことを指してるわけないけど、、、。

    たしかこの映画は逮捕されて、すぐに映画になるってとこで注目が集まったと思う。
    どんなメッセージを意図したのかはわからない。

  • 制作年:2013年
    監 督:ディーン・フジオカ
    主 演:ディーン・フジオカ
    時 間:83分
    音 声:日:ドルビーデジタル5.1ch


    2007年3月26日。
    千葉県市川市のマンションから、ひとりの若い男が捜査員の追跡を振りきって逃走した。
    部屋のベランダに置かれたバスタブからは、行方不明になっていたイギリス人女性英会話講師の変死体が発見される。
    これが日本を震撼させた殺人犯・市橋達也の、2年7ヶ月に及ぶ逃亡生活の始まりだった。
    青森、四国、沖縄、名古屋、大阪、福岡。
    行く先々で名前を変え、顔を変え、自らが犯した許され難い罪から逃げ続けた2年7ヵ月。
    謎に包まれていた空白の逃亡期間の真実が、映像で解き明かされる。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

I am ICHIHASHI 逮捕されるまで [DVD]はこんな映画です

ツイートする