風俗行ったら人生変わったwww [DVD]

  • 177人登録
  • 2.31評価
    • (0)
    • (9)
    • (31)
    • (34)
    • (20)
  • 45レビュー
出演 : 満島真之介  佐々木希  松坂桃李  中村倫也  山中聡 
  • TCエンタテインメント (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571390735354

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

風俗行ったら人生変わったwww [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 純愛とか恋愛とかのタグがありますがコメディです!
    風俗の話だと思ってたら出会いが風俗だったって話でしたね。
    無理ある展開ながらも満島弟の演技力でなんとか見れました。
    桃李君もはじけた演技してたな。
    まぁ特に感動もないしキュンキュンもなかった。
    普通。

  • 満島真之介のコミュ障がすごすぎて日頃感じてる佐々木希の演技への違和感が無になった

  • ストーリーは非現実的で突っ込みどころ満載。
    良かったところは、
    ・同性から見ても佐々木希の天使っぷりに脱帽。
    ・松坂桃李の味のある演技好きかもって思った。
    ・金貸しの人面白かった。

  • デリヘルだから風俗行ってないし、佐々木希級が現れたらそら人生変わるだろう。中盤あたりから潔いほどに酷かったです。潔い。佐々木希かわいい。www。以上。

  • うむ、むむむ。んー。

  • 女側が好きになる理由がぴんとこないまま。
    後半はネット知り合いとのかけあいメインで
    感情移入はできず。

    舞台のような演出はたのしい。

    ピザ配達時の友達いる芝居は悲しすぎていい。

  • 電車男をもっとバカバカしくコメディにした感じ?壮大な罠を仕掛けられる借金取りが若干気の毒。根本的に悪いのは元カレだし懲らしめるならこっちでは?制裁を加えるシーンは一応あるけどさ。

  • 佐々木希とバンドTシャツの不思議な親和性
    松坂桃李の顔芸が好き

    電通と風俗産業…とかちょっと考えたり。笑

  • 20151017視聴。2015年42作目。

  • そんなバカな〜‼️
    …でも嫌いじゃない。

    松阪桃李と計画立ててるとこ面白かった。
    ジャンプしないといけない理由が分からなかった。あぶないよ…。

  • auのビデオパスで観賞。
    佐々木希が出てるってことで観ることにした。
    演技が特別上手いとは思わないけど、やっぱりこの可愛さにはキュンキュンさせられてしまうのでついつい観てしまう。
    内容の前半はよかったけど、後半からコメディ要素全開で理解不能の領域に。笑
    遼太郎とかよのその後が気になる!

  • なんの前情報もなく、ただ勝手にうちのHDDに録画されていたので、ゴロゴロしながら、休みの日の午後に見ただけ・・・なのですが面白かったです。

    ここを見るとあまりこの作品の評価は高くないようですが、コメディとして楽しめる作品だと思いました。満島真之介さん、凄く上手でした。

    これを見て凄く元ネタが気になって一気読みしましたが、晋作氏の活躍がもっと見たかったーと思いました。

  • 「そんなの見栄にもなってないから。どうせ張るなら意地張れよ。」 00:37:59

    ーーーーーーーーー
    晋作さんの計画が実行されてしばらくは、違う映画見ているようだったw

    最後以外は、テンポよくてよかった。

    最後のワンシーンが、ちょっと間延びした感じ。
    そこだけ残念だったかな。

  • ここまで現実離れしてるとはwww

  • 私はフェミニストではないが、観ていて嫌悪感が湧く。下卑な男の視点で観る世界はこうも下品なのか。

  • 教養がてら一応観た。
    うーん、あんなにかっこいい役者さんたちが気持ち悪く見えるんだから役者さんはすごい。
    「っでぇ!」くっそwwww
    佐々木希がかわいくて泣かせる。でも正直なんの意趣返しも無し、原作未読ながらネットの話題としてはあんまりにも綺麗なまとめ方で、映画だからそうしなくてはいけないのだろうが、ネット馴れしていればしているだけ物語化する分つまらなくなってしまうだろうな、と一種パラドックスを感じた。話のスケールがネットだと個人単位だから等身大にあてはめ身近にリアルに思うけど、映画で綺麗に整理されると途端に物語になる。どんなに私たち一般キモオタの如く演じてくれようと、役者さんは美しい人々で、表の世界の光にあたって目立っていたい人だと思うの時点で共感できなくなる。どんだけ佐々木希が名演しようと彼女ほど綺麗な風俗嬢などいないと思ってしまう。それは美化されたものだとしかとらえられない。彼らの見目が素晴らしい程ネットでのノンフィクションとして共感できなくなってしまう。文字媒体として進化してきたネットの文を映像媒体に起こす難しさ、両者間の乖離を感じた。
    当事者目線でなくとも、映像はどうしても美を求めてしまうので、イケてる見目の役者さんがキモオタを演じることも、なんか嫌だし。キモオタなどわざわざスクリーンで観たいものじゃない、というのが大きな問題。これからバーチャルネイティブが増えるにつれ合わなくなる表現手法ではないだろうかと個人的には感じます。
    笑いを取るにもオタクの文脈を知らない限り分からないネットスラング頼りになると、笑えるのはオタクで自虐できる人だけ。まったく袋小路。
    この手の映画は一体だれが楽しめるんだろうか私にはわからない。

  • 電車男パロというか、佐々木希を愛でる映画だな。
    なんか、勢いで風俗嬢助けたってことしか印象に残らなかった。

  • なぜこれが世間的には評価が悪いのか分からない。
    想像以上によかった。
    ダサく一生懸命なやつってかっこいい。
    それを応援する人は理由なんていらないよね。
    「無理に笑わなくていいよ」
    「大丈夫、大丈夫だよ」の破壊力ったらないね。
    佐々木希のフクロウ顏だけでも見る価値ありありです。
    こういう作品でまだまだ感情移入できて笑えて泣けてよかったと思う。気持ちのいい作品だった。
    満島真之介と松坂桃李の壊れっぷりがいい!

  • 原作は面白かったけど、映画はよく分からなかった。

  • いわゆるオタクが、勇気を出して好きになった人を助ける話。きっといい話なんだけど、重要なところがあっさり終わって、必要さそうなところが妙に長く、しつこい。クスっとする場面はいくつかあったけど、意味のわからないところも多かった。

  • お遊び感覚の映画かもしれないけど、それなりに楽しめた。
    2chからの映画化ってことで、電車男の現代版的なものなのかな。

  • 飯塚健監督作品ということで観てみたんですが、要はこれ、現代版の「電車男」ですよねえ?

    ネット上での書き込みから生まれたっていうのも同じだし。

    で、観てて思ったのが、主人公が、吃音症で、極度に緊張すると過呼吸になったりするんですが、満島真之介さんの演技が、ちょっとやり過ぎかなあと思ったりしました。

    やり過ぎで、逆に深刻さが薄まってるというか、現実感がないというか・・・(監督からの演出もあるとは思いますし、実際にこういう人もいるとは思うんですが・・・)。

    あと、後半の、金融会社の人から借用書を奪う作戦は、なんか現実離れしてるとうか・・・(映画化するに当たって、脚色してる部分もあるとは思うんですが・・・)。

    ということで、「大人ドロップ」のほうが全然良いと思ったりしました。

  • 大田区蒲田≠鎌田 満島真之介 佐々木希 証明写真 契約社員 絆創膏 29 消費者金融 前振り 歴史先輩 バタフライエフェクト ピザーラ 育ち盛りかよ 見栄?どうせ張るなら意地張れよ 株 キョンシーブーム再来 バックトゥザフューチャー サラダさんは作家サイタマノラッパー2=山田真歩 スカンク Dr.ドリトル 毛糸の下着 青すぎる空は何よりも怖い どすこい おしぼり 人生初キープ 光社会 でもこうして会っている 野暮だな先輩は 白熊は絶対ペンギンを食べない テロか 中原区 アンヴィル 山芋は下ろすと何でトロロなんでしょ〜か? 松坂桃李まつざかとおき=晋作 滝藤賢一 公平なworld 中畑さん 絶好調 新入生歓迎コンパ スカイツリー 敬意を払われる要素 成立しないでしょ〜 コミュニケーション障害 何かを乗り越えた人

  • ネットで酷評なのは、“佐々木希が風俗嬢を演じる”というフレコミに騙された人が多数いたからでしょう。
    だって、風俗行ってないし、「脱いでもいない」だもんww

    監督は飯塚健。
    今や井上和香のダンナということで知っている人も多いけど、自分にとっては「サマーヌード」で野波麻帆を抜擢した監督として応援したいお方。
    「サマーヌード」~「荒川アンダーザブリッジ」とやはり観客をおいてきぼりにする作風のテンション
    は変わりませんね。

    コミュニケーション障害で童貞の主人公は「自分を変えたい」という強い思いから、偶然見つけたデリヘルのチラシを見て、嬢を呼びます。
    そこで訪問してくるのが、風俗嬢“かよ”こと佐々木希。
    そこから恋に発展していくわけですが、エッチなことは全然しません(少しは期待していたのに・・)

    前から思っていたのですが、この監督は挿入歌の使い方とか小物とか大好き。
    今回の挿入歌はアナログフィッシュの「公平なWorld」。
    (君の見つめてる間に何が起きてるか知ってる?~ って歌詞よかった)
    佐々木希の私服は ローリングストーンズ、キッス、クラッシュ、アンヴィル とハードロック一辺倒。
    そこまでするなら最後の元カレと殴り合うシーンはスリップノットとか、メタリカ、メガデスでドスを効かしてほしかった。


    ・・・とまあ、こういうマニアックな視点を持たないとこの監督が嫌いな人は最後まで見れないです。
    人生こんなふうにうまくいくわけないよ、なんて文句たれながらも「おれもあの時こうしとければ・・」といってノスタルジーに浸る(ただ、この作風を受け入れる準備ができた人だけ)映画としては、楽しいと思う。

全45件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

風俗行ったら人生変わったwww [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

風俗行ったら人生変わったwww [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

風俗行ったら人生変わったwww [DVD]はこんな映画です

ツイートする