ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本 [Kindle]

  • 20人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 宗教法人日本テーラワーダ仏教協会 (2014年1月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (83ページ)

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本の感想・レビュー・書評

  • ひとつひとつ丁寧に噛み砕いて説明してくれている。そういえばこれは聞いたことがあるなとか、あの言葉の意味はこういうことだったのかと、大変分かりやすい。 例えが凄く上手く、何も知らない状態でもすんなりと読めた。
    業のことが難しくて、範囲が広すぎて分からないなと最終的に思ったけど、お釈迦様は業を考えてはいけないと説いているのだった。大体こういうものだと捉えるのみにしておくのが素直に正解だと思えた。
    智慧を育てること・生命がなくなる原因の説明にモヤモヤする所があったのと、「慈しみを実践するとケガもしません」の一文には驚いた。
    それと、神などの存在をかなり明確に否定して、それらを信じている人や他の宗教をも否定しているように思えるので、その辺の書き方は少し気になる。
    自我が錯覚であるというのは耳が痛いなぁ。
    散々色々考えてしまったが、シンプルに、悪いことをせず善いことをする、ってのが一番大事なんだろう。

  • 今の自分では、駄目だと認識させられました。
    怒り・欲・嫉妬・恨み・悩み・落ち込み・妄想。
    日々、このどれかの感情が私を支配するけれど、
    もう何があっても怒らない、悩まない、憎まない。と
    心に決めることにしようと思いました。
    難しいかもしれませんが、その感情が悪行と知ってしまったら
    もうやめるしかありません。
    自分のやってることが間違いだとわかる一冊でした。
    勉強になりました。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本を本棚に登録しているひと

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本を本棚に「積読」で登録しているひと

ブッダが教えた「業(カルマ)」の真実 初期仏教の本はこんな電子書籍です

ツイートする