プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男 [Kindle]

  • 75人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : アルヴィン モスコー  田中 融二  柳井 正 
  • プレジデント社 (2004年5月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (248ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
岸見 一郎
M.E. ポータ...
有効な右矢印 無効な右矢印

プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男の感想・レビュー・書評

  • マネジメントのバイブルと呼ばれる所以が理解できる。

    表面的な内容ではなく、理論的というよりもむしろ人間的な内容だ。
    ゴールからの逆算、事実の探求、献身、上下を超えた意味のあるコミュニケート。。。

    実際に多くを成し遂げた方だからこそ、これらの訴えは説得力があり、沁みる。


    好きな言葉である
    Anything Worth Doing Is Worth Overdoing 。。。自らやるべき価値を見いだしたものは、やり過ぎるだけの価値がある を思い起こさせる内容だった。

  • 人を動かすファクトについて書かれているということで本書をとったが、自伝小説としての自己啓発本である程度しか参考にならなかったのが残念である。3つのファクトは経験に沿った観念的なものであり、私が思い描いている人を動かす「起因」のようなものを何か説明できる分析的な本を見つけたい。

  • 当時は理解できなかったかも知れないですが、
    社会人なりたての頃に読んでおきたかった一冊です。

    何回も読み返して、自分の糧にしていきたいです。

  • 「最初の四半期に目標を達成できなかったら、年間の目標も達成できない」

    上位20パーセントに入る。
    失敗しても命まではとられない。
    私にできるなら、ほかの人間にだってできるはず。
    人生においてある道をとらないことは、別の道をとることと同じぐらい重要性がある。
    多角経営で、特定の事業が失墜しても従業員の雇用、収益をカバーできる。
    管理職は、キャッシュの代わりに安全を得る。

    実績こそがきみの存在だ。

  • エイビス・レンタカー、シェラトン・ホテルなどを次々と買収し、アメリカン・コングロマリットの黄金時代を牽引した H.S.ジェニーンが著したビジネス書。ジェニーンのビジネス指南はごく基本的で、MBA の科学的経営や戦略指向を(その価値は認めつつも)一蹴する一方で、経営者の指針として「働け」「やり遂げろ」「数字を見ろ」と、ベーシックとも言うべきアドバイスを繰返す。中でもその代表と言える「経営者(manager)は経営(management)しなくてはならぬ」は、同語反復とは言え、至言。一方で、ビジネスとマネージメントにここまでの楽しみを見出した人物の話を読むと、自分が求めるべき人生の楽しみはここ(ビジネス)には無いのだな、との思いも抱いた。

    柳井正の「これが私の最高の教科書だ」とした惹句に魅かれて購入したものの、彼の序文と終章は残念ながら蛇足と言わざるを得ない。ジェニーンの教えがあまりにシンプル過ぎて、補遺を必要としないからだ。D・カーネギーにも言えることだが、自己啓発本と言えども、歴史の試練に耐えてきた本には読むべき価値がある。

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男はこんな電子書籍です

プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男の単行本

ツイートする