アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫) [Kindle]

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : トルストイ
制作 : 望月 哲男 
  • 光文社 (2008年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (295ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
サン=テグジュペ...
J・モーティマー...
ミヒャエル・エン...
アーサー C ク...
有効な右矢印 無効な右矢印

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)の感想・レビュー・書評

  • ロシア貴族の、社交界の話はよくわからないけれど、描かれているのは現代でも通じる人間たちのドラマ。結婚後も美しいアンナは、平穏ではいられないのかも。とにかく次を読みます。

  • 第1部と第2部を収録。全体の感想は4巻に書くつもりだが、ここでは最初の印象を少し。何と言っても、人物描写が素晴らしく、ストーリーも緻密に構成されているのが冒頭から伝わってきた。今まで本書を手に取らなかったことを少し悔やんだぐらい、作品の世界に引き込まれた。第1巻では、アンナとヴロンスキーの出会い、リョービンとキティそれぞれの失恋、アンナの夫への告白、キティのドイツへの療養までを扱う。ヴロンスキーの競馬の話は、登場人物の思いが重なり、アンナの夫への告白という流れまでが綺麗だった。巻末の読書ガイドは、19世紀半ばのロシアの貴族制、都市や農村といった社会の時代背景で興味深かった。

全2件中 1 - 2件を表示

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)を本棚に登録しているひと

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)はこんな電子書籍です

アンナ・カレーニナ 1 (光文社古典新訳文庫)の文庫

ツイートする