おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)

  • 124人登録
  • 4.26評価
    • (14)
    • (11)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 浅野いにお
  • 小学館 (2013年12月27日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • トンデモナイ漫画でしたわ・・・
    興奮冷めやらぬ大傑作

    人生のバイブルになりそうだ。

  • 映画でもなく、小説でもなく、漫画でしかできない表現の傑作、最高峰。

  • 小学生時代がってかあいこちゃんが最高です。
    人生破滅するほど好きになる女の子に出会いたいとか、でもそんなの若い頃しかあり得ないよなとか思った。

  • 間違いなく最高傑作

  • 何このトリ、と面食らった1巻からは想像もしていなかった終わり方だった。
    でも一冊一冊辿っていくと、確かにこの終わり方しかないように思える。不思議な質量のある話。トリなのも途中からあんまり気にならなくなった。あんまり。

    変な連想であるのは百も承知だが「風と木の詩」に読後感だけ似てた。全てを失った主人公の行き着いた、真っ白な始まり。

  • 読み終わったあと爽快感はない。
    本棚にはおいておきたくないなぁと思う作品。
    結局主人公はなにも守れなかったってことか。

  • 鬱漫画と話題のおやすみプンプン、ようやく読めた
    伏線が次々回収されてって最後はすごく鬱展開ながら引き込まれた
    個人的には鬱にはならないけど体力いるなって感じ
    多分たくさん読み返すし、読み返すたびに違った感想を持つんだろうな

  • 好きだけど、読み返したくはない作品です。
    きっとこの終わり方が一番よい終わり方なのだろうと思うけど、読むことが出来ない。
    終わり2頁前で涙が出たのは私だけではないと思いたい。

    余談ですが、読み終わる度に「おやすみ、プンプン」って言いたくなるのは私だけでしょうか?

  • 幼少期から青年期までにわたる精神活動の記録を綴ったような漫画.読み終わった後,なぜか自分がとてつもなく恵まれているような幸せな気分が味わえた.漫画自体は暗い話なので要注意.

  • 愛子ちゃん…
    衝撃の展開でした

全10件中 1 - 10件を表示

浅野いにおの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
浅野 いにお
フランツ・カフカ
浅野 いにお
又吉 直樹
朝井 リョウ
有効な右矢印 無効な右矢印

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)はこんなマンガです

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)を本棚に登録しているひと

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おやすみプンプン コミック 全13巻完結セット (ヤングサンデーコミックス)のKindle版

ツイートする