文藝 2014年 02月号 [雑誌]

  • 12人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 河出書房新社 (2014年1月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910078210248

文藝 2014年 02月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 版元さんの「ゲラ送ります」に応募したら掲載誌送られて来た。これいいよね。ゲラの紙の束だと満員電車じゃ読めないし。あと、向こうさんが読ませたいと思う以外のものもおもしろかったりするし。
    で、まず向こうさんが読ませたかったであろう「カノン」。海馬移植で精神が入れ替わるっていうSFっぽい設定の話なんだけど、二児の父としては育児話にばかり目が行ってなぁ。昔はそんなことなかったのになぁ。いや、そこも大事なテーマなんだろうけど。
    「国境なき文学団」これええわ。もっと物量増やして単行本にしてほしい。国書刊行会の「世界×現代×文学 作家ファイル」ってオイラのバイブル的本なんだけど、あれのアップデート版になりそうな。JPトゥーサン元気やったか。好きなんだけど集英社文庫とか生きてるのかな?
    田中康夫、何だろうね、これを50代のおっさんが書いてると思うとイラつくとか通り過ぎて頭がクラクラする。若者の一発芸としてはよくできてるとは思うけどさ。
    中原昌也、初読。さして残らず。
    町田康、初読。連載中の一話だけやけど、この文章ハマる人多いのはわかる。おもろいわ。
    岸本佐知子訳の短編、変な話だなぁ。嫌いじゃない。
    ってことで冒頭の話に戻るんだけど、通勤電車しか読書時間のない子持ち書店員に送って貰うならゲラよりプルーフ、掲載誌が助かります。タダで読ませてもらうくせにワガママ言い放題ですけども。

  • 国境なき文学団 スペシャル 市川真人 鴻巣有季子
    ウラジーミル・ソローキン ジャン=フィリップ・トゥーサン など4人+24人

    中原清一郎 カノン
    は未読。

    藤谷治 匿名 浄水場への放尿から権力と匿名という武器の話へ。
    中原昌也 輝には想像できない 豊かな精神。(宮本?)

    レイ・ヴクサヴィッチ 最終果実 岸本佐知子のコドモノセカイ かなりいい幻想小説。これを読めてよかった。

全2件中 1 - 2件を表示

文藝 2014年 02月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

文藝 2014年 02月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ツイートする