SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀 [Kindle]

  • 30人登録
  • 3.60評価
    • (3)
    • (6)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 森本作也
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン (2013年11月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (160ページ)

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀の感想・レビュー・書評

  • ストーリー仕立てである種ケーススタディのような毛色で各国の組織に纏わるカルチャーの異同を紹介している。この手の書体にありがちな、内容を上位概念化したことによる基盤の不透明感といった不良点も特になく、基本的な内容から理解するのにも大いに役立つ。

  • この本の特徴はストーリー仕立てで日本と海外の労働観、組織、コミュニケーションの違いなどが学べる点にあることだと思います。色々な組織で働かれていることもあり、骨太な内容になっています。

  • 欧米やアジア、そして日本のそれぞれ異なる価値観を理解するヒントがストーリ仕立てで分かり易く説明されている。労働観・組織・人材育成・コミュニケーション・リーダーシップについての違いが解説されている。グローバル・リーダーとしてリーダーシップを発揮するためには、誠実であること、前向きであること、有能であること、チームをわくわくさせることが必要で、それらを異文化環境でもはっきりと表現できなければならない。

  • あいてのちがいを認める

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀を本棚に登録しているひと

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀を本棚に「読みたい」で登録しているひと

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀を本棚に「積読」で登録しているひと

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀はこんな電子書籍です

SONYとマッキンゼーとDeNAとシリコンバレーで学んだグローバル・リーダーの流儀の単行本(ソフトカバー)

ツイートする