ダイナソー・プロジェクト [DVD]

  • 21人登録
  • 2.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (5)
    • (3)
  • 5レビュー
監督 : シド・ベネット 
出演 : マット・ケイン  リチャード・ディレーン  ピーター・ブルック 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967066302

ダイナソー・プロジェクト [DVD]の感想・レビュー・書評

  • なるほど。
    「ブレアウィッチ・プロジェクト」風恐竜物、ってことでこのタイトルなのね。
    借りる時にうっかり気が付かなかったよ。

    そんな、手持ちカメラで森の中をずんずん進んで
    どんどん追い詰められていくといった疑似ドキュメンタリー。

    恐竜はメインとして2種、一シーンとか一瞬登場がさらに2種、
    くらいの超少数精鋭でお送りいたします。

    冒険家の父親の探検に勝手についてっちゃう息子…という、
    ありがちな発端ではありますが、今作で力を発揮する
    どこにでも貼り付けられて、電波で画像を送れ、HDD保存する
    一連の小型カメラの仕掛けはこの息子のおかげ。

    また、速攻で壊れた衛星電話を修理できるのもこの子だけ、って
    探検隊の中で一番使えるのがこいつ、ってのはどういうこった。

    疑似ドキュメンタリー風手持ちカメラ映画はあまり好きじゃないんだけど
    この息子がいろいろと工夫して、小型の恐竜にカメラくっつけて
    その映像から巣を探したり、っていうのがあったんで、ギリ寝ないで見れました、って感じ。

  • モケーレ・ムベンベの調査隊がコンゴの奥地で密かに生き延びていた恐竜と出逢うモンスター・パニック。もはや流行遅れの感も否めないPOV作品ですが、ロケーションが抜群に素晴らしく、本当に恐竜がいそうな秘境感は確かに出ています。が、泳いで飛べるハズの羽毛恐竜(?)が川に逃げると襲ってこない等、あまりに杜撰な脚本に僅かな長所も帳消しです。何もできないクセにいきがって、結局迷惑を掛けまくる主役格の少年も腹立たしいことこの上ない。ちなみにテレ湖の水深は平均1.5メートルと超絶浅く、現在では何らかの巨大生物が潜んでいる可能性は殆どないだろうと言われています(UMAヲタ的豆知識)。

  • 壮大なのはタイトルだけ。ファウンド・フッテージの体裁をとったPOVモキュメンタリー。動作検知式暗視カメラを使ったり恐竜の一人称視点になったりといろいろ工夫は見られるが、当然ながら恐竜はあまり高級とはいえないCG製でモキュメンタリーとは相性が悪い。
    ところでパッケージのティラノサウルスはなんなのか。

  • 映像が面白かったのに、最後はどうょ?

  • 人間と恐竜のサバイバルバトルを描いたアドベンチャー。伝説の未確認生物“モケーレ・ムベンベ”を調査するためコンゴに渡ったイギリスの探検隊が、ジャングルで突如消息を絶つ。やがて彼らは6,500万年前に絶滅したはずの恐竜に遭遇し…。
    制作年: 2012年
    制作国: イギリス
    原題: THE DINOSAUR PROJECT
    収録時間: 83分

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする