ジャックと天空の巨人 [DVD]

  • 203人登録
  • 3.08評価
    • (6)
    • (20)
    • (59)
    • (12)
    • (6)
  • 43レビュー
監督 : ブライアン・シンガー 
出演 : ニコラス・ホルト  エレノア・トムリンソン  ユアン・マクレガー  ビル・ナイ  スタンリー・トゥッチ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967066203

ジャックと天空の巨人 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • その昔、
    時間を忘れて読み耽った童話があんなに面白かったのは、

    天までのびる豆の木や、
    天空に住む恐ろしい巨人が
    実は(いた、)からだったんだなぁ~
    と、観賞しながらしみじみ思った。

    いつごろから、
    彼らが
    いなくなってしまった、のかは忘れてしまったが、
    いない、
    今よりも
    いた、
    頃のほうが、童話ははるかに面白かった。

    活き活きと描かれていた
    お伽噺のなかの住人達に触れ、
    もう一度原作を読み返したくなった作品。

  • 大好きなファンタジー
    ジャックと豆の木を読んでたお姫様と貧しい農民の彼
    豆の木ができて天空にいた巨人が、悪さをしにきたり
    王座を狙う重臣が悪い事したり
    最後には、
    後ろに何か??で終わるのもいいかも
    めでたしめでたし系でよかったです

  • 安心して見れる良作。
    意外とどんどん展開が変わって面白かった。
    序盤のセリフを使って後半で笑わせてくれたりするテクニックは流石。

  • 吹き替えが・・・でちょっと。王冠何であんなに威力があるんだろう??

  • 「ジャックと豆の木」、「巨人退治のジャック」の童話を元に作られた映画。

    人間と敵対する巨人側を醜く汚く画き過ぎという印象を受けました。その事で、人間側正義、巨人側が悪を強調している為なのかと。

    人間側の悪者が最後まで残って退治されるのかと思ったら、途中でアッサリとやられてしまいました。
    それで完全に人間対巨人の争いになってしまいました。

    「ジャックと豆の木」はお馴染みの童話です。「巨人退治のジャック」は詳しくは知りませんでしたが、

    両方の童話をミックスした実写版と思って良いのでしょうか。大人向けでありながら子供も楽しめる。

    もしくは、子供向けでありながら大人も楽しめた。そんな感じです

  • 公開当時芸人さんを巨人の声優に起用して話題になったけど、旬の芸人さん使ってたから消えていった人もいて、今見ると「棒読みの素人の演技」でしかなくて・・・こういうの話題性はあっても映画の質落とす行為だなー・・・って考えさせられました。
    ラスト急に、今でもその王冠は引き継がれてイギリスにあるんだよーって流れになってビビった。

  • 最近多い、童話のハリウッド映画化。少しダークで、グロくて、中世をうす汚れた感じで描くのが最近の流行り? 本作も大幅にアレンジを施して、それなりに大作っぽく仕上げてている。おかげで子どもにとっては難しすぎるのか、娘は途中で飽きていたし、僕は最初から飽きていた。おそらく子供向け童話を大人っぽくしようとすると、子供も大人も楽しめなくなるのでは? 子供も大人も楽しめるようにするには、その逆のベクトルが必要なのかも。☆2.5

  • ファミリー向けにしてはエグいシーンもあって、大丈夫かと心配になったけど、子どもってエグいもの好きなのかも。

    ウエンツと平愛梨と芸人が吹き替えしてて、千原せいじ以外は普通に見れる。
    千原せいじはパッとわかっちゃうからなぁ。セリフが悪いのかも。ま、エルモントのイケメンぶりが際立つとも言えるけど。

  • ユアン・マクレガーが相変わらずかっこいい。
    にしても、あの王冠の威力ったらすごいね。

  • ニコラスホルトくん目当てで。
    ファンタジーなのかなって思ったんだけど、それだけじゃなかった。他の人も書いてたけどロードオブザリングっぽい。
    映像がすごく綺麗。楽しく見ることができました

  • 地上波放送で。
    どーせファンタジーでしょ?...あまり期待していなかったけど、意外と面白かった。
    人間が巨人に対抗できる唯一の手段(モノ)が現代のアレとは...(笑
    なかなか、お後がよろしかったです。
    ジャックは一般市民の時から王子様オーラキラキラでした。(*^_^*)

  • 「金曜ロードショー」にて。「ジャックと豆の木」ってこんな話だったかぁ? 「豆の木を登った先に巨人がいた」という設定だけを借りた、「ロード・オブ・ザ・リング」風の異世界ファンタジー」でした。悪くはないんですけど、新鮮味は全くなかったなぁ。

  • 手に汗を握るストーリー。ジャックと豆の樹はおとぎ話だけど、こちらはリアルな恐怖を感じる。

  • 分かりやすい話で、テンポもよく、映像も迫力があります。エロはないものの、グロいシーンがあるので、小さい子供と一緒に観るのはちょっとためらわれます。
    吹き替えで観ましたが、ヒロインの声の平愛梨が下手でもったいないと感じた。。

  • ユアン目当てで。実力あるんだけどちょっとドジなとこもろオビワンって感じできゅんきゅんします。これホント終わるの!?って終了時刻を疑いますが、最後30分怒涛の展開がすごい。っていうか巨人の防御力と攻撃力の差もすごい。弓一本で死ぬか普通?

  • 2015.1.31 テレビ
    迫力あるし、お話も分かりやすい。
    分かりやすいって結構大事。

  • セットがきれいだった(ˊo̴̶̷̤ ᴗ o̴̶̷̤ˋ)

    巨人と言えばあっちを思い出すけど、
    あの巨人たちが知能を持ってたら
    こんな感じになるんだろうなぁと思ったw

  • 2016/1/30
    テレビ・・・。

  • テレビで。ニコラス・ホルト君目当てで観た。ユアンも出てたのね。ブタと並ぶユアンはおかしかった。最後はジャックじゃなくて冒険好きの王女様でもよかったんじゃないの?

  • 人間ロールパンとか巨人の武器がおもしろかった。
    王女さまもかわいいし。
    お城から豆の木がはえたら、天空の城。

  • 豆は昔の人にとっては、すごく貴重なものだったんだろう、だからこんな物語が生まれたのだと思った。

    エンターテイメントとしてはそこそこおもしろかったし、巨人も迫力があってよかった。

  • 城の造型が素晴らしい。ただきれいすぎて生活感がなかったのが残念。それとロマネスクな重厚な城なのに、ゴシック絶頂期のリブを張り巡らせた天井にはちょっと違和感がありましたが。

  • 前から見たいと思っていたジャックと豆の木の映画版。金曜ロードショーで見ました。

    巨人が気持ち悪くてちょっとこわかった。
    やっと終わったーと思ったらまだ続きがあったり…
    ハラハラドキドキしながら楽しめました。

    最後はハッピーエンドで終わってよかった。

  • [鑑賞方法:WOWOWシネマ録画にて]

  • 童話のマジ実写化シリーズ。
    …ってひと段落したかな?最近聞かない気がするぞ。

    監督はX-MENシリーズとスーパーマンのブライアン・シンガー。
    と、いうことで、それなりに迫力もあり、面白かった気がするのですが
    後からどこがどう面白かったかを書こうとすると、結構なんもなかったりするいつものパターンです。

    んー。黒幕ポジションの人間側の悪人が結構あっさり途中で死んじゃったり
    こりゃ死ぬわ、と思ってた騎士団の中のいい人(ユアン・マクレガー)が生き残ったり、
    それなりに展開に裏切られた所もあるんですけどね。

    あとはやっぱ巨人との戦闘シーンですかね。
    「進撃の巨人」もお金あったらこんな感じになんのかな、と思いました。
    (勿論この映画に立体機動はないですが)
    やっぱ迫力ありますわなー。

    それから、やっぱりヒロインはあまり魅力的ではありませんでした。
    まぁ、ブライアン・シンガー(ゲイの人)だもんなー。

全43件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジャックと天空の巨人 [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ジャックと天空の巨人 [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ジャックと天空の巨人 [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする