ロード・オブ・ザ・リング [DVD]

  • 146人登録
  • 3.92評価
    • (15)
    • (22)
    • (13)
    • (3)
    • (0)
  • 13レビュー
出演 : イライジャ・ウッド  イアン・マッケラン  リヴ・タイラー  ヴィゴ・モーテンセン  ショーン・アスティン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967068610

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 映画館でも見たが、ストーリーを通しで見たいという旦那の要望で借りてみた。
    私は出てくる敵の風貌が怖すぎて見たくなかったのだがいつの間にか引き込まれ、全部見てしまった。
    本当にいい作品です。

  • ホビットは食べること、楽しむことを優先する快楽主義者。森のエルフ、レゴラス様の素敵さは、この映画に無くてはならない砂漠の中のオアシス!
    ドワーフのギムリは無骨ではあるが人情味あるいい奴。
    さすらい人の王アラゴルンは、汚いとホビットに言われるように髪の毛ベタベタで汚い感じなのだが、セクシーさは隠せない。ホビットのピピンは、トラブルメーカーで要らないでしょ、って思うけどこの物語では、要らない者は居ない。

  • 悪魔のリングを手にした主人公が、身の安全を確保する為旅に出て、戦う。
    子供の保護役、戦士と険しい森を抜けていく。最後は主人公が2人だけで旅立ち。すっきりしない幕切れ。

  • 2001年に公開された時に映画館で見ました。
    2015年になって14年ぶりに見てもすごいなぁと思えるCGです。撮影現場はニュージーランドらしいので死ぬ前に一回は旅行で行ってみたいです。ちなみに公開当時ホビット役で出ていた役者さんを本当に小さい人なんだと思っていました。笑

  • ショーンビーンの復習として、私の趣味じゃないんだけど2回目のロードオブザリング。
    1回目の時は正直ただのおっさんにしか見えなかったボロミア(ショーンビーン)。今回は違う。しっかりと観た。だけどもう早死んじゃったよ。wiki見ると2作目の二つの塔にも3作目王の帰還にもボロミアの名前があるけどどうなってるんだろ。
    ショーンの役どころは、チラホラと裏切りの心を見せる小悪な人間。最後までフロドを守り切るアラゴルンやレゴラスとは出来が違う。そりゃヴィゴ・モーテンセンやオーランド・ブルームみたいな優しいお顔立ちじゃないから仕方ないかもしれない。でもイケメン3人の中でやっぱりショーンが一番魅力的だわ。オーランドさんも目じゃない。できればヴィゴさんと入れかわってアラゴルンやってほしかった。ちなみにヴィゴさんとショーンは同い年。ヴィゴさんの方が若く見える。ショーン昔みたいに痩せてほしい。


    フロド・・・イライジャ・ウッド
    サムワイズ(サム)・・・ショーン・アスティン
    ペレグリン(ピピン)・・・ビリー・ボイド
    メリアドク・・・ドミニク・モナハン
    ガンダルフ・・・イアン・マッケラン
    アラゴルン・・・ヴィゴ・モーテンセン
    レゴラス・・・オーランド・ブルーム
    ギムリ・・・ジョン・リス=デイヴィス
    ボロミア :・・・ショーン・ビーン
    ガラドリエル・・・ケイト・ブランシェット

  • 大晦日の一挙放送耐久レースに参戦しました。ボロミアー!!!

  • 一人でじっくり見るのもいいけど、誰かと一緒にワクワクドキドキしながら見るのも楽しい。
    特に最初のホビットの村にガンダルフが訪ねてくるシーンが好き。ホビットの生活は素敵だなぁ。私もホビットになりたい。

  • 解説:

    現代性を内包しながらもファンタジーに溢れた壮大な物語として、以降のアドベンチャー作品に多大な影響を与え、世界中の人々を虜にしてきたJ・R・R・トールキンの『指輪物語』。

    映像化は不可能とまで言われたこの20世紀の新たなる古典を「ブレインデッド」「乙女の祈り」のピーター・ジャクソンが映画化した冒険ファンタジー大作。

    同じ監督、キャストによって3部作のすべてが同時に撮影されており、本作はその記念すべき第1部となる。

    はるか昔。

    闇の冥王サウロンは世界を滅ぼす魔力を秘めたひとつの指輪を作り出した。

    指輪の力に支配された中つ国では一人の勇者がサウロンの指を切り落とし、国を悪から救った。

    それから数千年の時を経た中つ国第3世紀。

    ある時、指輪がホビット族の青年フロドの手に渡る。

    しかし、指輪を取り戻そうとするサウロンの部下が迫っていた。

    世界を守るためには指輪を滅びの山の火口、“滅びの亀裂”に投げ込み破壊するしか方法はない。

    そこでフロドを中心とする9人の仲間が結成され、彼らは“滅びの亀裂”目指し、遥かなる冒険の旅に出るのだった……。

  • 壮大なファンタジー。どうやって撮ったんだろう、と思うようなシーンの連続。今の技術ってすごいなあ。
    旅の続きがどうなるのか気になる。

  • 今見ると面白い。
    早く続きが見たい。

  • 前日にスノーホワイト観た後遺症でファンタジー欲しくなり、学校の図書館で三時間お昼抜きで観ました。
    もうだいすきです衣装とか剣とかみてるだけでわくわくするわ
    アラゴルンとかメリー&ピピン加入してくるあたりちょっとわかりづらかったりしたけど仲間が9人とか贅沢ですね!
    知ってる俳優さんはオーランドブルームとサルマンの人は見たことあるなーガンダルフってダンブルドア先生かなーくらいでしたが、各俳優さんの表情とか雰囲気がおそろしく作品やキャラクターとマッチしていて見惚れました。フロドはちょっと美少年ぽくてサムは熊っぽいところや、アラゴルンやボロニア他戦士たちの荒くれ感と高貴さの調和してる感じとか。
    風景も素敵なんだけど(特にシャイアと暗い森が好きです)、広大な大地を旅しているカットが入ると、ニュージーランドなんだよなーっていう事前知識が邪魔してきて入り込みづらかった…映画製作の裏なんて何も知らない子供のころに見てたらまた違ったんだろなーと思いました。
    とにかくアラゴルンとレゴラスがイケメンすぎてつらい
    しかしエルフたちみんな某ルシウスをリスペクトしてるんだろうか(年代的には逆?

全13件中 1 - 13件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ロード・オブ・ザ・リング [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする