グイン・サーガ131 パロの暗黒 [Kindle]

  • 13人登録
  • 3.80評価
    • (0)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 五代ゆう
制作 : 天狼プロダクション 
  • 早川書房 (2013年11月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

グイン・サーガ131 パロの暗黒の感想・レビュー・書評

  • 栗本先生が亡くなられてグインの続きは諦めていたので、新刊がでてビックリ。書き方がソフトな印象。賛否あるかとは思うが、これはこれで十分楽しめると思う。意外な展開に期待!

  •  話のテンポは速くてサクサク進んで行くのに、不思議とわくわく感がない。文章もそこそこのレベルなのに、なんだかのっぺりとして平板、メリハリに欠けるというか無味乾燥というか。エンタテインメントであるはずがあまり楽しめず、読みながら退屈してしまうこともしばしば、栗本グインは一巻2時間とかで読めたのに2日もかかってしまった。確かに作者本人も言うように、故人の模倣なんてどだい無理だから自分のものとして書くしかないにしても、これはないなと思うことが多く、違和感を禁じ得ない。二次創作同人と見なすとしても少し苦しい。特に主要キャラの喋り方くらいはもう少しうまく模倣して欲しかったです。栗本グインへのリスペクトという意味でも。イシュトのしゃべり方がなんだか違う気が……。あとアドリアンってこんな馬鹿だったっけ。しかも完全モブ扱いって酷すぎる。リンダに言い寄ってたあの頃は好青年だった記憶。
     続編を書いた勇気に賛辞を送りたいとは思うが、古参のファンとしては複雑な気持ち。宵野ゆめさんのパート読んでから、続きを読むか判断したい。☆は3つけたけど実感としては2.5くらい。いろいろ残念。

  • 栗本薫氏の死去によりもう続きを読むことも無いと思っていましたが、まさかの展開ですね。ちなみにストーリーもまさかの展開で・・・。確かに別の作家がこの物語の続編を書くと言うこと自体がすごく勇気と努力が必要な事だとおもいますし、やってくれる作家さんがいたことに感謝します。
     栗本氏よりも物語のテンポが速い点は物語に若々しさを与えています。それにしても展開が早くて、この後どうなるの感が強いですね。まあ、やっぱりこの先も読み続けるのでしょうけどね。

  • 栗本薫氏が亡くなられて4年が経ちました。

    著者の夫・今岡清さんが中心となり「グイン・サーガ ワールド」を始められ、他の書き手によってグインの居る世界の物語が新たに生み出されても「同人誌みたいな二次創作やよなぁ」と、本は買うものの”積ん読”になってしまっていました。

    本編が再開したと言われても複雑な思いで、読み始めたのですが
    ……………………面白い。

    舞台はパロ。絶筆となった130巻で、ゴーラ王・イシュトヴァーンがある目的をもって再度パロへの侵入を図ろうとする場面から再開。
    登場人物の選択、口調、地の文の言い回しに栗本薫さんが書くグイン・サーガとの違いを見つけながら、5ページ、10ページと読み進めて行くうちに……渇いた喉に久しぶりの水が通ったように、何もかもが気にならないように読みふけってしまいました。

    面白い、面白いよ、これ。

    考え方が子どものままのイシュトヴァーン、望まぬ職に疲れ愚痴りながらも職をこなすヴァレリウス、王子なのに心は放浪の吟遊詩人のマリウス……主要な登場人物が「こんなのじゃない!」と言わせない描写で活き活きと記されています。
    栗本薫さんの書き口とは違うのですが、そんなことはどうでも良い位、グイン・サーガです。

    4年前、130巻のレビューで、ウチは「この世界を繋ぐ窓は閉じられてしまった。マリウスのように、グインの世界を歌うことが出来る吟遊詩人を待つ」といった感じで書いたのですが、これは本当に望んでいた形そのものです。

    例えば、ある人物の話をするときに、私が話すのと友人が話すのでは同じ出来事であっても、その語り口は変わってきます。もしかしたら同じ事実であっても、聞き手にとっては全く違った出来事に感じられるかもしれません。
    五代ゆうさんはプロの書き手として、栗本薫さんのコピーではなく正篇を書くと高らかに宣言しました。
    この世界を歌う新たな吟遊詩人として、二次創作ではなく、正篇として出版される意味がここにはあると思います。

    「栗本薫のグインじゃなきゃ……」と思っているかつての読者にこそ、手に取って欲しいと思います。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

グイン・サーガ131 パロの暗黒を本棚に「読みたい」で登録しているひと

グイン・サーガ131 パロの暗黒を本棚に「積読」で登録しているひと

グイン・サーガ131 パロの暗黒はこんな電子書籍です

グイン・サーガ131 パロの暗黒の文庫

ツイートする