GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本) [Kindle]

  • 35人登録
  • 3.70評価
    • (2)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 桜庭一樹
  • KADOKAWA / 角川書店 (2013年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (233ページ)

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズはビーンズ文庫で読んでいたので三冊分くらいは途中経過がわかってませんが、それでも楽しめました。家の前でじっと久城を待ってるヴィクトリカがかわいい。グレヴィールがいないとつまらないと思っていたら⚫⚫⚫(笑) 次が楽しみ。

  • 初読。kindle。完結したと思い込んでたシリーズのまさかの続編。さくさく読めた。以前よりもマンガっぽい雰囲気。ヴィクトリカと久城ふたりの掛け合いがより漫才風になってきた気がする。謎解きはあっさりと(ヴィクトリカが天才なので仕方ないか)結末にたどりついたが、さらなる続編があるんだろうな。とにかくこのシリーズは中身より雰囲気ですから。

全2件中 1 - 2件を表示

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)を本棚に「積読」で登録しているひと

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)はこんな電子書籍です

GOSICK RED<GOSICK 新大陸編> (角川書店単行本)の単行本

ツイートする