「世間」とは何か (講談社現代新書) [Kindle]

  • 14人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 阿部謹也
  • 講談社 (1995年7月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (259ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「世間」とは何か (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

  • 西鶴、藤村、漱石といった、相対的に初期の段階で「世間」という日本特有の奇異なる概念の存在に気づいた偉人らのquoteを中心に、世間とは何か、社会との違いは何か、等について様々な側面から考察している。若干古典の引用が多すぎて読みづらいかなという印象であった。

  • 鴻上さんの本で紹介されてたので読んでみた。世間を、文学作品を中心に読み解きながら論じている。中世あたりはかなりおもしろかったけど、いかんせん漱石とか藤村とか読んでないから、トホホさんである。

  • 日本における「世間」の変遷を文学から推察した書。
    「世間」そのものに対する論説は概略的な内容かと。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

「世間」とは何か (講談社現代新書)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「世間」とは何か (講談社現代新書)を本棚に「積読」で登録しているひと

「世間」とは何か (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

「世間」とは何か (講談社現代新書)の新書

ツイートする