ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [DVD]

  • 15人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : ノーマン・ジュイソン 
出演 : テッド・ニーリー  カール・アンダーソン  バリー・デネン  ジョシュ・モステル  ボブ・ビンガム 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102210991

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • オペラのようだな、が最初の印象。
    場所だけ屋外に出した演劇をカメラで撮影しているような感じでした。

    見終わると、ユダが一番キリストに寄り添おうとして苦しんだ人のように思えた。誰よりも、彼を愛していたような。

    続けて00年のものも見たけれど、歌の迫力や訳の感じが、こちらの方が好みでした。

  • ストレートプレイがまったくない、純然たるミュージカルでした(なかなかない)。楽曲は、さすがアンドリュー・ロイド・ウェーバーで、ところどころ光るものがありました、東京No.1ソウルセットがサンプリングに使っている曲があったのでニヤリ。

    キリストを「市民が熱狂するスーパースター」として描いているところに現代的な演出があるんでしょうが、肝心なキリスト役の役者にカリスマ性がなく、歌もいまいちだったのが残念。

  • うたうイエスさま♬ Bzではありません。ヘイザナホ~ザナザナザナホ~ ザナヘイザナホ~ザ~ナ~♬は、なにげにうたってたりします。聖劇を身近に感じたい人は必見!ワタシは大好きです。

  • ロケ地がイスラエルだから、舞台が本物ということでロケーション的にはよかった。若者たちがバスでやって来て演技を始めるというちょっと変わった演出です。

    曲はロックな感じで好きですが、キリスト役の人にあまりカリスマ性を感じなかったのが残念。内容がユダに重きを置いているからかもしれないけど、もう少しキリスト役の歌が上手かったら違ってたかも。マグダラのマリア役の人も同じ。ちょっとイメージと違うし歌も微妙でした。ユダ役は割と良かったけど、他は適当にキャスティングした感じでした。本当はどの人物もある程度魅力的だと思うんだけど、キャスティングのせいで結果としてユダだけが浮いてしまうという状態に…。

    議院たちが鉄パイプで作った建設現場の上でキリストたちを見下ろしてる演出とか、病人たちが穴から這い出してキリストを取り囲む演出とか、曲や演出が素敵だったから、ますますキャスティングが残念。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [DVD]を本棚に登録しているひと

ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ジーザス・クライスト=スーパースター(1973) [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする