テッド [DVD]

  • 1009人登録
  • 3.18評価
    • (39)
    • (122)
    • (178)
    • (69)
    • (26)
  • 141レビュー
監督 : セス・マクファーレン 
出演 : マーク・ウォールバーグ  ミラ・クニス  ジョエル・マクヘイル  ジョヴァンニ・リビシ  ノラ・ジョーンズ 
  • ジェネオン・ユニバーサル (2014年3月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988102210977

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

テッド [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 【米国人が大人になった超リアルなドラえもんとのび太くんを考えたらこうなっちゃった的な・・・極悪非道作品!!】

    いやあ~、最近、暑いねぇ~・・・頭なんかドロドロに溶けちゃいそうだし・・・あ~~っ、海岸で涼みたい(笑)

    って、感じで始まった今回のレビューだけど・・・そんな暑い盛りなのにご紹介するのは『TED』で・・・あの薄汚れたモフモフのTeddy Bear®があらゆる違法の限りを尽くす極悪非道の最低作品っ!!

    あはは・・・そんな導入から始まっちゃったら今回も面倒臭い文章になりそうな雰囲気がプンプンと??

    なので、炎天下の朝礼で貧血により必ず倒れてしまう方、献血ができないくらい血管が細い方、夏場にプールに入るといつも唇が紫色になって10分と入っていられない方、顔色が青白く病弱な方などは体に障りますので即座に退室してくださいなっ!!

    Ai grijă!!Ai grijă!!

    行っちゃったかなぁ~??
    もう、ここには高血圧、高脂血症、血液がドロドロな人以外は残っていないよね??

    みんな、液体の1/5が砂糖のコーラと、癌が発症するリスクがあるマ○ドナ○ドのフライドポテト、カビに覆われ大幅に期限が切れている鶏肉を使ったマッ○ナゲット、一個で二食分のカロリーを補給できるダブル○ォーターパ○ンダー○ーズ、そしてとどめの白玉粉の用意はできたかなぁ~??

    では、モフモフしながら行きますよぉ~!!

    【本文】
    今回、皆さんにご紹介するのは2012年に公開されたLowファンタジー作品の『TED』で・・・サイトでのレビュー数がずば抜けて多いので見てない方っていないよね??

    なので内容の紹介なぁ~んて・・・今更感がハンパないので”そのような事は致しませんっ!!”←ドクターX風(笑)

    どうしても内容を知りたい方は既出の皆さんの素晴らしいレビューを読んで”いいね”を押してあげてくださいねっ!!

    さあ、そんなこんなで制約が無くなったので・・・ここから思う存分、自己流で楽しんじゃうぞっ(笑)

    では何から書こっかなぁ~・・・って、そうそう、文頭にさ、Lowファンタジー作品って書いたでしょ??

    あれってお下品なファンタジーって事で・・・普通さ、ファンタジー作品って『ハリーポッター(TVで放送する際、冒頭に出てくる仮装したわけのわからないハーフの紹介者は除く)』や、『ロードオブザリング(簡単にやられたよくわからない敵ボスは除く)』や、『アリスインワンダーランド(暗すぎて理解できない作風は除く)』など、異世界を模してワクワクする幻想的な空想作品を指してるんだけど・・・

    この『TED』・・・確かにクマのぬいぐるみが動き出すって部分は紛れもないファンタジーだけど・・・大人になってからの性格が”クソ”すぎるのでLowファンタジー(笑)

    その”クソ”すぎる性格ってのは日本語版DVDの吹き替えであの腐りきった性格の元猿岩石、”クソ”有吉弘行が担当してるって事でもわかるでしょ??

    いやあ~・・・本当に有吉って大嫌いっ!!

    あの横柄な態度、自分の過ちを一切認めない極端な自己偏愛と他人への攻撃性、そしてIQが低い事に起因する場当たり的な言い訳と発言の数々・・・ホント、彼って人として腐ってるので1秒たりとも見たくないっ・・・それなのに彼を支持する人たちが沢山いたりして・・そんな人たちってホントに○鹿なのって思っちゃうぞっ??

    あはは・・・脱線しちゃった(笑)

    まあ、そんな”クソ”が吹き替えを担当していることでもわかるように『TED』もかなり酷い事を平気でしています!!

    例えば・・・スーパーマーケットでの面接や、職場でのお目当ての女性への腰振りアピール・・・などは行き過ぎてるけど、まあ許そう・・・でも顔掛けシャンプー液とか、”使用した”野菜を四人の家族連れに売るとか、コ○インとか、マリ○ァナとか、無免許運転とか・・・そんなの許されるわけないでしょ??

    実はね、米国人をあまり好きでない理由に上記事柄もあって・・・あの紳士的なマナーが一般的な英国直系なのにも関わらず、一部の米国人のマナーが他国に比べ大きく崩壊してて・・・日本に来てもマリ○ァナやコ○イン、女性の性的接待、果てはリベートなどを堂々と要求したりして・・・でも自分の思い通りにならないと平気で使用禁止用語を多用して人を罵ったり、言い訳したりで・・・良い人もいっぱいいるけど、クズが非常に多いのも・・・お国柄なのかな??

    そんな本作も米国らしく卑猥且つ性的な言葉を乱発してて・・・知能の欠片もないほど酷いセリフのオンパレード!!

    いやあ~・・・レビューされてる方の中には”本作を英語で観れば、生の日常会話が学べる”とか、書いてる人も多かったけど・・・こんなのが日常会話??・・・いやいやいやいやいや・・・こんな話し方を習得しても、口を開けた瞬間に打ち殺されるのが関の山でしょ!!

    でもそういう人たちって自殺願望があるのかも・・・なら仕方ないか、って、感じなので・・・好きにしたら~って、感じ!!

    それでさ、日本でも似たような作品があって・・・誰でも知ってる”ドラえもん”で、クマとネコの違いはあるけど、同じように”ぬいぐるみ的な何か”が動き出す部分が似てるでしょ??

    あくまでものび太くんの為に親友としてマナー違反は一切せずに助けていくドラえもんに対して・・・マリ○ァナは吸うし、カーペットの上にう○ちをさせるし、所構わずセッ○スするし、言葉は汚いし、ルールは守らないわで、最低最悪って印象のTEDだけど、相手を思う心は一緒なんだよなぁ~って・・・って、やっぱり国民性の違いが出てるよね!!

    そんな本作はあたり前田の”R-15”指定なので、15歳以下は観ちゃ駄目ぇ~っ!!

    えっ、どうしても観たいの??

    え~~~っ、本作はあくまでも心が捻じ曲がった大人が観て愉しむモノであって、純粋な人が見ても全く楽しめないよ??

    でも、観たいんだね・・・じゃあ、仕方がない・・・関連動画をどど~んと公開しちゃいましょ!!

    【Youtube ”FLASH GORDON”】
    https://www.youtube.com/watch?v=W6IK_Af3RKo

    あはは・・・懐かしい人には懐かしい!!
    TEDの部屋でのパーティシーンで、まさか本当にフラッシュゴードン本人が出てくるとは思わなかった(笑)

    なので主題歌を務めたQueenの主題歌も添付・・・って、B級映画なのになんて豪華な主題歌・・・(笑)
    【Youtube Queen ”Flash”】
    https://www.youtube.com/watch?v=LfmrHTdXgK4

    しかもグリーンランタンはゲイだったし、トップガンのヴァイパーが痴呆症っぽい感じで出てくるとは・・・更にノラ・ジョーンズに至っては下ネタ満載で怖すぎるぞっ!!

    うわぁぁぁぁぁぁぁぁ~っ・・・下品な作品なのにさらに下品になっちゃって・・・なので最後のTEDが復活するシーンは感動するところなんだろうけど、何にも頭に入ってこずに普通に”ふ~~~ん”って(泣)

    こんな作品なので視聴後に残るモノと言えば・・・スーパーマーケットのバックヤードでTEDがジェシカ・バース相手に腰を振ってるとこと、還暦を迎えたサム・ジョーンズの結婚式でのジャンプシーンなくらいで・・・こわぁぁぁ~(笑)

    そんな下品で低俗なシーンばかりの連続なので彼女と一緒に見ちゃうと顔が引きつって大変な事になっちゃう!!

    そんな終始、顔が引きつったままの彼女の評価は2.5点で・・・”本当は1点だけどむうちゃんがTEDっぽいって言われてるから2.5点ね♡”・・・って、フォローにもなってない訳のわからない理由でこの点数に??

    まあ、良いけどね・・・私の評価もそれくらいだし??

    あ、最後にこの『TED』・・・正式名称は”Teddy Bear”なのは皆さん、ご承知の通りで!!

    じゃあ、このTeddyだけど元々は第26代米国大統領である故Theodore・Roosevelt・Jr(1858年生~1919年没)のTheodoreを縮めた選挙中の愛称であるTeddyであり、彼がクマ狩りに行って他のハンターが傷を負わせたクマに”瀕死の熊を撃つのはスポーツマン精神にもとる”と、とどめを刺すことを拒否した逸話から、Teddy's Bear・・・Teddy Bearとなったのだけど・・・

    これも日本人の感覚からすると・・・はあ??だよねぇ~!!

    クマ狩りに行って助からない瀕死のクマを助けないばかりか、楽にもさせてあげない・・・それがスポーツマン精神??

    スポーツマンシップを持つなら最初っからクマ狩りなどにはいかないと思うし、瀕死のクマを撃たなかったからって、それが逸話に残るほどのモノなの??

    う~~~ん・・・英国の逸話なら心の底から理解できるんだけど・・・米国とは相性がとことん悪いのかって思っちゃうくらい本当に理解できないぞっ(泣)

    ま、いっか・・・しょせん米国だし??

    まあ、後は皆さんの感性で米国と本作を評価してみてくださいな!!

    大田区のTEDと呼ばれてる・・・むうでした!!

  • 下品で下ネタも多いですが普通に面白かったです。
    「フラッシュゴードン」めっちゃ懐かしかったですw

  • なんて下品なクマなんだ(笑)
    公開当時は結構ヒットしてたから期待度高めで見たら…うーん、面白いけどそんなにか?と思ってしまった。
    期待しすぎたかなぁ。

    テッドとジョンが殴りあいのケンカをするシーンは面白かった!どうやって撮影したんだろう。
    続編もあるみたいだけどまたレンタルでいいかも。

  • 面白いけど、なんかお下劣(笑
    そこが面白いんだろうなぁ。
    酒と女とマリファナに溺れるテッド、、、面白すぎ♪

  • あまりにもくだらなくて、観終わるまでにかなり時間がかかった。

  • Thunder Buddy Songすきすぎる。
    F○CK YOU THUNDER-♪

  • マーク・ウォールバーグが可愛かった。
    大人になれない大きな子供。

    トム・ハンクスのような純粋さは微塵もなかったけど。

    コメディって難しいジャンルだと思う。
    さじ加減というか、バランスというか。
    最後の、テイラーが良かったです。

  • 吹き替えで見ました。お下品な内容だったけどオープニングと締めがディズニーとか童話風で、いかにもお上品ぶってたのが面白かった。母は下ネタが下品すぎると言ってましたが、これくらいなら普通に面白いかと。

  • 字幕版を観ました。笑った場所もありましたが、ある程度アメリカ文化というか、アメリカの芸能界事情に理解がないとわからないネタがいっぱいあって、置いてけぼりになりました。
    くまもんだとか星一徹だとか明らかにネタがぶちこまれてる字幕はちょっと滑ってるかなと思います。

  • 最後は意外と泣きそうになった。

  • 下品なテディベアとダメ男とキャリアウーマン。

    予想していたより遥かに下品で、下ネタがバンバン出てきた。確かにこれは子供には見せらんない。っていうか、多分笑いどころが理解できないんじゃ?
    出てきた描写は風俗、酒、薬、SEX、ゲイ、虐待(発言のみ)。
    テッドは酒に薬に女遊びとやりたい放題だけど、本当に親友思いだっていうところが良かった。
    カミナリ兄弟の呪文が死ぬほどダサい。笑

    多分親子や恋人じゃなく、同性の友達と見るべき映画。

  • なぜコメディ映画はダメ主人公が多いのか。ダメ主人公がダメダメであるという最初の描写で、すごくみすぼらしい気分になって萎えるのですが・・・
    TEDはギャグも下品で、なぜこれがアメリカでも日本でもヒットしたのか理解不能!

  • 幼い頃に与えられたぬいぐるみは、どこへでも連れていって、泣き疲れた夜はそばにいた。
    そうして母親からの自立を見守っていったぬいぐるみたちは、世界中に多くあったことだろう。
    薄汚れ、縫い目は取れ、捨てられていく。
    そうしたぬいぐるみとの別れを経て、わたしたちは大人になる。
    そんなことを思いだした。

  • CATVでやってたのを録画して鑑賞。

    センスが80年代、90年代で止まってる主人公とテッドがなんともいえず良いわあ…。

    笑えて毒があってほのぼのとする、いいコメディだった。
    くまモンだったらよかったのに!(うろ覚え)っていう字幕訳はどうなんだ?と思わなくもない。
    ノラ・ジョーンズが本人役で出てた。come away with me、好きな曲なのでうれしかった。

  • 命を宿したぬいぐるみのテディベアと大人になりきれないダメ中年コンビを組む大人向けの痛快コメディ。

  • 翻訳のねじ込みましたって感じが。。

  • 下ネタやタブーなネタ、不謹慎なネタをねじ込んで
    笑わせてくる感じ

    勝手なイメージでぬいぐるみのクマだけど
    バイレンスで流血(返り血)くらいまであるのかなと
    思っていたけどなかった、よかった

    内容や表現にノリきれない感じもしつつ…、
    英語がわかればもっと勢いが伝わったかもしれません

  • しょーもない作品です。観てもいいけど、時間の無駄かも。

  • 下品なんだけどハッピーエンドな王道の話。テッドの人形がほしくなった。くまのぬいぐるみに意思はいらないけど。

  • 命を与えられたテディベアの話。

    ギャグが下品で笑えない。
    命の危機があっても所詮はぬいぐるみと思ってしまう。

    ぬいぐるみに振り回されっぱなしの人生を送るのはイヤだ。

  • 27年歳をとったテディ・ベアを下品な中年にするというアイデアはユニークだが、エロにおならにクスリにゲイのからかいで、アイデア皆無にしか見えない。おならをすれば笑いがとれるというのでは最低なギャグのように思う。
    話は恋人との三角関係になっていくのだが、テッドに引っ張られては恋人とうまくいかないとわかっているのに破滅の道をいく主人公の馬鹿さ加減にもつきあいきれない。いったい何のメタファーなんだろうかと思うがよく分からない。とにかくどうてもいい話。
    最後はテッドのキャラがかわってきてしまって美談風になる。あくまでも下品を貫くこともできない。これが面白いという人たちがいるということは、人間の感性というのも多様なんだなと改めて思う。

  • 下品すぎるけどおもしろい。娘や息子には観せたくないけど夫や恋人とは観たい

  • おもしろかったー。
    めっちゃ笑ったし、わああ!ってなった。

  • 下品でほっこりするクマぬいぐるみ映画。休日にビール飲みながらゲラゲラ笑って観たい作品。

全141件中 1 - 25件を表示

テッド [DVD]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

テッド [DVD]を本棚に登録しているひと

テッド [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

テッド [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする