凶悪 [Blu-ray]

  • 134人登録
  • 3.73評価
    • (17)
    • (26)
    • (27)
    • (5)
    • (0)
  • 29レビュー
監督 : 白石和彌 
出演 : 山田孝之  ピエール瀧  リリー・フランキー  池脇千鶴  白川和子 
  • Happinet(SB)(D) (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953040977

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

凶悪 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんなんが埋もれているんだから、あるんやろうな他にもこんな事件とか。人を人とも思わぬ凶悪ぶりは凄い。多分、演技が凄いんやろうな。あまり後味の良い作品ではないが、見応えはある!冷たい熱帯魚と比べれば、エグさはかなりマシ!

  • 人が人を許さないんだなあって思いました

  •  どこにも正義がないというか、完璧ないい人がいない感じがよかった。
     山田孝之演じる記者も、家庭の問題からは目を背け続けてきてて、事件の取材も、ある意味ではそのための言い訳みたいなもんで……これが正義感あふれる熱血記者とかだったら、全然だめだったと思う。
     池脇千鶴(奥さん)の「楽しかったんでしょ?」っていう問いかけがすごいな。山田さんのみならず、怖いものみたさでこの映画を観てるすべての人たちに投げかけられている。ええ、楽しかったです!(アカン)
     日本映画らしく薄暗ーい胸糞悪い(褒め言葉)映画だったなあ。

     ピエール瀧とリリー・フランキーはほんまにものすごかった。ジジ・ぶぅ(の演じた役のおじいさん)殺害シーンではしゃぐリリーさんこわい……

  • 露悪的な暴力描写にはうんざり(特に保険金目当てに爺さんを殺すシーンとか)。やくざではない、ただの不動産屋のはずのリリー・フランキー突き抜けた極悪ぶり、極端に二面的な表情を見せるピエール瀧の存在感が際立ちます(この2人、もともと俳優が本業じゃないのになぁ)。で、この悪人たちの毒気にあてられるように人としての表情を失っていく山田孝之の演技も見もの。

  • 白石和彌監督、同•高橋泉脚本、2013年作。山田孝之•ピエール瀧•リリー・フランキー•池脇千鶴出演。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    ヤクザの須藤(ピエール)が不動産ブローカーの木村(リリー)と組んで人殺しを繰り返すが、逮捕、裁判で死刑判決を受ける。雑誌記者の藤井(山田)宛に書いた手紙がきっかけで、木村は隠された犯罪と木村の悪事を調べる。没頭しすぎ、認知症の母を診る妻池脇)とは離婚寸前になるも、真相を雑誌に掲載、警察が動いて木村は逮捕される。

    <コメント>
    実際に起きた凶悪殺人事件「上申書殺人事件」を素材にしている。
    リリーの狂気に満ちたサイコパスな演技が迫力満点。頭の弱い須藤との「銃と引き金」の関係もわかりやすかった。展開もスピーディーでよし。
    この手のサスペンスものを自分はあまり見ないが、この映画はテンポが良く、ストーリーもすっきりしていて、最後までだれずに見ることができた。
    重さや血に過剰反応する人以外にはオススメ。

  • 最初の5分で、にわか視聴者を叩きのめすかのような暴力描写が立て続きます。チビりました。

    そこからも「うわっ、えぐっ…でもめっちゃリアル…」な高齢化社会のいまを投影してる作品でした。今後、どんどん長生きする老人が増えれば、こういう事件が日常化していくかもしれません。

    もしリリーフランキーナイトをやるとしたら、この作品で始めて『ぐるりのこと。』で締めたい。

  • いやはや・・・
    えげつないね。
    しかも実話をもとにしたフィクションってんだからね。
    内容が内容だけに面白いとは言いづらいんだけど、正直面白かったです。ハイ。
    しかしまあ、みんな演技すごいよね。
    マジすごい。
    そしてこういう人はたぶん結構世の中に普通にいる気がする。
    関わりたくない。

  • 実際の事件が基ゆえにノンフィクション的な展開を回避しようと色々工夫してるぽいけど空回り感がぬぐえない。なんか全体的にありきたりなんだよな。母親の介護話なんて蛇足だし。記者役の山田が取材にのめり込んでく過程の演技が賞賛されてるけどそんなでもない。これはどう考えてもピーエル滝の映画。

  • リリーフランキーもピエール瀧も怖い…。あんな風に殺人ってできちゃうんだなあ…。

  • 事件については原作に忠実で良かった・・というか、狂気が伝わってきた。短絡的に人を殺しちゃう須藤は、どうしようもないし、先生も金のためなら人の命なんてどうでも良いような男。ピエール瀧がすごみがあってぴったりのキャストでした。一番怖かったのは、藤井の妻が放つ「ずいぶん前からお母さんを殴ってる。罪悪感も感じなくなった」ってとこ。藤井がそこまで妻を追い込んだことって、借金で父親の命を差し出す家族と似ているかも。怖いわ~~。現実にあったことなんて。そして、今も誰にも知られてない、事件になってない何かが起きてるんだろうな~。物騒だ。

全29件中 1 - 10件を表示

凶悪 [Blu-ray]に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

凶悪 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

凶悪 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

凶悪 [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする