死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫) [Kindle]

  • 24人登録
  • 3.43評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 野崎まど
  • KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2013年12月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (141ページ)

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)の感想・レビュー・書評

  • 「永遠の命を持つ」ということの定義。生物学的なものと哲学的なもの。あるいは個体レベルと集団レベルでの考え方?でもやっぱり大半の人が思う「永遠の命を持つ」というのは1つの個体が死ぬことなく生き続けることなわけで、だから彼の人をして「本物」と言わしめているのだろうけど。
    しかしまあこの人の作品は主人公以外は曲者ばかりだな。

  • 「殺しても死なない」女子高生が殺された理由は?
    ちょーっとご都合主義な設定もあるけど、
    文句はどんでん返しを見破ってから。

  • ある女子校を舞台にした話。
    やっぱり野崎さんの作品は現実的な部分と非現実的な部分が不思議な割合で融合してる。
    前半はとても現実的なのだけど、最終的には非現実的な事実が現れる感じ。
    系統的には『舞面真面~』に似てる。
    だいたいのパターンには慣れてきたけど、やっぱりストーリーの発想が面白いです。

  • 死なない生徒殺人事件 〜識別組子とさまよえる不死〜<死なない生徒殺人事件>

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)を本棚に登録しているひと

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)はこんな電子書籍です

死なない生徒殺人事件 ~識別組子とさまよえる不死~ (メディアワークス文庫)の文庫

ツイートする