PRESIDENT (プレジデント) 2014年 2/3号

  • 77人登録
  • 3.06評価
    • (0)
    • (6)
    • (6)
    • (5)
    • (0)
  • 9レビュー
  • プレジデント社 (2014年1月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910276510249

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 2/3号の感想・レビュー・書評

  • 1週間、1か月、1年間の目標を持つ。
    睡眠・運動をする。
    会議は準備し、短時間で終える。
    電話やメールの返事をすぐにする。
    即断即決。

  • なぜ時間を無駄にするか。

    朝と夜に楽しみを設ける人は素敵だと思います。

  • P82 藤原和博
    2014年に何をするか、どうやってキャリアアップをするかという話。
    この人の記事を始めて読んだが、大変参考になった。
    マルコムグラッドウェルよりの引用、ある分野で1万時間練習すればその道の100人に一人の人材になれる。フルタイムで6~10年の時間。その掛け算で、×2で10000に一人、×3で1000000に一人の人材になれる。
    この人の場合は、1.リクルートで、営業とプレゼン能力、2.リクルート流マネジメントだって。リクルートって何を学べるところなのか少しわかったとともに、興味がわいてきた。

  • ・社長の一日のスケジュール
    社長出勤という言葉あるけれど、みなさん8時には仕事に入ってる
    ・アントニオ猪木の訪朝についてインタビュー
    そういう考え方もあるんだね
    ・ソーラーバブルについての記事
    電気業界参入を難しくさせているのはその仕組み

  • トヨタの机の上のものの配置はなるほどと思った。
    模様替えの時に参考にしよう。

  • ■忘れないために
    ・記憶の入り口を大きくする
     ①エピソード記憶で覚える(例:×ベイカーさん、○パン屋のベイカーさん)
     ②空間のタグ付けは鮮明に残る(例: どこにいるか)

    ■トヨタ式
    ・使うもの/使わないもの/使えないもの、の3つに分類
    ・「動線経済」
    ・「三定」: 定位置、定品、定量
    ・1年間付き合いのない名刺、顔が思い浮かばない名刺は捨てる

    ■2014年にやるべきこと
    ・1/100の人材を目指す

    ■P&Gのチャットシステム
    ・画面をクリックすればチャットか電話ができる
    ・社員の名前と顔写真が卒業アルバムのように映し出され、今どこで何をしているかが記されている
    ・資料を画面に表示して共有できる

  • インターネットの消滅:ウォールドガーデン化、カスペルスキー12/12付年次レポート(監視下に置かれるインターネット)
    時間の使い方:世代別の捕らえ方、考え方に、役割別の違い、錯覚に対する働きかけ
    業務効率:メールをすぐに返信ができないケースは、二種(自分の知識が足りない、自分以外の協力を仰がないと回答できない)
    デスク:使うもの、使わないもの(いつか使うかもしれないもの)、使えないもの(壊れているもの、古いもの)、の区別 / 動作経済の意識(右利き、左利き、ひねらない、振り向かない)、姿置き一種一個予備は使えないものが混じり、使えるものを探すきっかけ。 / 名刺:一年間付き合いが無い、顔が思い浮かばないものは棄てる。/ 書類(紙):読んで破棄、読んで保存、すぐに処理できない、の三種。先入れ先出しが原則。机の上は3ヶ月分。保存期間が法的に決められているものを除けば3ヶ月から1年
    時間浪費:世代別の違い。引き算の発想、時間泥棒6つの心理
    柔軟な働き方:三無(勤務地、仕事内容、勤務時間が選べない)/消費者も動向シンプルな時代は、同質集団が大量生産で一気にモノ作りする強みが生きた。今は消費者ニーズが多様化。眠れるニーズの掘り起こしも必要。多様化が必要。ロケーションフリーコアタイム7h4m守れば良い。業務時間を月単位で捕らえて個々がスケジュール管理する制度。経営と従業員との相互信頼。トップのコミット。悪用者は必ず出てくる。目的と手段が逆転せぬよう、目的を共有すること。
    水素エネルギー:千代田化工建設、川崎重工、がリード、コストがまだ
    tools: StickNFind, Livescrive3smartpen, ミーティングレコーダーMR360, VCSビデオ会議システム, WebEx,

全9件中 1 - 9件を表示

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 2/3号を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

PRESIDENT (プレジデント) 2014年 2/3号はこんな雑誌です

ツイートする