さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫) [Kindle]

  • 65人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (6)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 乙一
制作 : 羽住 都 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (140ページ)

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 『未来予報』『手を握る泥棒の物語』『フィルムの中の少女』『失はれた物語』の
    4つから成る短編集。

    『手を~』と『失はれた物語』は既読。
    後者は『失はれる物語』に改題され、表題作として別の本に『手を~』と一緒に
    収録されていたので。この2作、やっぱり素敵な物語。
    『失はれた物語』は特にね、もう「凄い」としか言えない。
    今回もまた泣かされてしまいました。

    今回初めて読んだ2作のうち『未来予報』は良かったなー。
    でも、乙一さんならもっと素晴らしい物語になっててもおかしくない気が。

  • あま~~~い

  • さみしさ、切なさ、というには自分にとっては少しインパクトが強すぎた。

全4件中 1 - 4件を表示

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)に関連する談話室の質問

外部サイトの商品情報・レビュー

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)はこんな電子書籍です

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)の文庫

ツイートする