ボルサリーノ <デジタル・リマスター版> [DVD]

  • 37人登録
  • 3.31評価
    • (2)
    • (6)
    • (5)
    • (1)
    • (2)
  • 5レビュー
監督 : ジャック・ドレー 
出演 : ジャン=ポール・ベルモンド  アラン・ドロン  ミシェル・ブーケ  カトリーヌ・ルーヴェル  フランソワーズ・クリストフ 
  • Happinet(SB)(D) (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953043886

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ボルサリーノ <デジタル・リマスター版> [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 1970年フランス・イタリア合作映画。監督はジャック・ドレー、製作はアラン・ドロン。
    主演はフランスの2大スター、ジャン=ポール・ベルモンドとアラン・ドロンです。
    ほかに共演としてミシェル・ブーケ、カトリーヌ・ルーヴェル、クリスチャン・ティリティレ、コリンヌ・マルシャン、ニコール・カルファンなど。女優陣は美人揃いでいいですね。(笑)
    ジャンルとしては青春ギャング映画、いや、チンピラ達のシンデレラボーイ・ストーリーといったところでしょうか。(笑)

    1930年代のマルセイユ。出所したロック・シフレディ(アラン・ドロン)は、女を巡ってフランソワ・カペラ(ジャン=ポール・ベルモンド)と出会う。二人は殴り合いの喧嘩をした挙げ句、意気投合し最高の相棒となる。二人の目的はマルセイユの裏社会でのし上がること。二人の裏社会での活動が始まった・・・。

    ジャン=ポール・ベルモンドとアラン・ドロン。この映画はもうこの二人の魅力に尽きますね!トレードマークのボルサリーノの帽子がまたカッコいい。チンピラの青春サクセスストーリーというのもこの二人の競演にぴったりです。しかし、ジャン=ポール・ベルモンドなんてよくよく観ると本当に猿顔なんですけどね。(笑)吹き替えも山田康雄だし。アラン・ドロンは筋骨隆々で相当鍛えている様子が窺われて、この映画にかける意気込みが伝わってくるかのようです。こんな体格なので、個人的にはタキシード姿は似合わなかったかと。(笑)
    本作はストーリーの疾走感がとても良くて、それに合わせるかのように繰り返し流れる軽妙なBGMが、二人のこのストーリーにまたぴったりです。女に喧嘩に男の友情に男の信頼関係にと青春映画にふさわしい要素が全て盛り込んであって、また、ギャング映画として銃撃シーンなどのアクションシーンもきっちり外して無くて、とても楽しい娯楽映画だったと思います。
    ラストも青春ギャング映画ならではと思いますが、つくづくカッコいいですね~。
    もう45年前の映画ですが、ジャン=ポール・ベルモンドとアラン・ドロンの二人のスター・オーラはいつまでも健在ですね!

  • アラン・ドロンって美しかったんだなとあらためて思う。色気がある。ジャン・ポール・ベルモントも整った顔ではないけれど男らしくて仕草がかっこいい。男のスーツ姿もいいけれど女性陣の服装もよく、ボルサリーノはもちろん、女性の帽子も素敵。ストーリーはわかりやすいサクセスストーリーだけれどテンポがよく、ときにユーモアがあり、銃撃戦などのギャング映画らしさもある。二人の友情を感じるラストもいい。

  • アラン・ドロンもJPベルモンドがただただかっこいい映画。勝手にしやがれでも吸いまくってたけど、ベルモンドのタバコの吸い方好き。

  • アランドロンもかっこいいけど、ジャンポールベルモンドもかっこよかった。服装がカッコいい。

  • フランスの大スター、J・P・ベルモンドとアラン・ドロンの共演作。
    内容はチンピラふたりが暗黒街でのし上がっていくという単純なサクセスストーリーなんだけど、とにかく主演ふたりのかっこ良さにひたすらシビれる映画です。

    イタリアの高級帽子ボルサリーノがタイトルになっている通り、ふたりのかぶる帽子とスーツの着こなしがかっこいいのなんのって!
    私の父がアラン・ドロンの大ファンなんだけど、本作なんか観ると当時の若い男性たちの憧れの的だったのもすごく納得できますね。

    主演ふたりの魅力、粋なファッションに軽妙な音楽。
    実に洒落たギャング映画でした。

    (1970年 フランス)

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ボルサリーノ <デジタル・リマスター版> [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

ボルサリーノ <デジタル・リマスター版> [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする