罪と罰 白夜のラスコーリニコフ/マッチ工場の少女 【HDニューマスター版】(DVD)

  • 18人登録
  • 3.86評価
    • (0)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
監督 : アキ・カウリスマキ 
  • キングレコード (2014年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988003825331

罪と罰 白夜のラスコーリニコフ/マッチ工場の少女 【HDニューマスター版】(DVD)の感想・レビュー・書評

  • 【マッチ工場の少女】
    冒頭、マッチが作られていく過程を淡々と映しているのだが、それを見ただけでも、これは面白そうだ、と確信をもってしまう。

    カティ・オウティネンは無表情で、ほとんどしゃべらず幸薄い女を演じているのだが、やはりカウリスマキにとって不可欠な存在、みごとにはまっている。

    【ストーリー】
    ヘルシンキの場末で、母(エリナ・サロ)とそして怠け者の義父(エスコ・ニッカリ)と共に暮らすイリス(カティ・オウティネン)は、マッチ工場で働く平凡な女である。味気ない日常を送る彼女だが、ある給料日のこと、ショーウィンドーで見かけた派手なドレスを衝動的に買ってしまう。家に金を入れなければならない彼女はそれを知った義父に殴られ、母に返品を命じられる。

    しかし、構わずそれを着てディスコに行った彼女は声をかけてきた男と一夜を共にする。が、それからその男、アールネ(ヴェサ・ヴィエリッコ)からは、何の連絡もなく、思い余ったイリスが訪ねていくと、彼は彼女の両親に会うことを約束する。

    ところが、一流企業に勤めるプレイボーイのアールネは一家の貧相な様子を見たとたんイリスを冷たくあしらう。失意の中でイリスは自分が妊娠していることを知り、彼に手紙を書くが、返事は小切手と共に「始末しろ」という一言だけだった。

    放心して街に出た彼女は車にはねられるが、義父は「家を出てくれ」と言い放つ。病院から兄の所へ身を寄せたイリスは、復讐を決意する。まず小切手を返すと見せかけてアールネのグラスに毒を注ぎ、そしてスナックで近寄ってきた見ずしらずの男にも……。

    最後に両親のアパートで豪華に料理を作り、残りをまぜた。翌日何もなかったように工場で働くイリスは、近寄って来た刑事たちに連れ去られていった。

    マッチ工場で働く一人の孤独な娘が自分を裏切った男に復讐するまでをアイロニカルに描く。製作はクラウス・ヘイデマンとヤーコ・タラスキヴィ、監督・脚本は「真夜中の虹」のアキ・カウリスマキ、撮影はティモ・サルミネン、音楽はレイヨ・タイパレほか。出演はカティ・オウティネン、エリナ・サロほか。

  • 「罪と罰 白夜のラスコーリニコフ」
    ハゲ頭のラスコーリニコフ。
    結構原作に忠実。
    それでいながら、ユロージヴイのリザヴェータが出てきたかと思えば、彼女がソーニャの役割をするという、かなり巧みな脚色も。
    「やけっぱちな」「熱にうかされたような」という形容詞を十分に映像にしてくれている。

    「マッチ工場の少女」
    まずはカティ・オウティネンを少女を呼ぶタイトルに苦笑い。
    しかし見事なまでにいいことなし。
    悪意と復讐心をたっぷり混ぜて。

  • 何もよくならず、思い通りにならず、人生はままならない

    全く報われない話だと勧められたがほんとにその通りだった。固執しなければ、と思うけどあれ以外にはない気もする。痛々しかった。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

罪と罰 白夜のラスコーリニコフ/マッチ工場の少女 【HDニューマスター版】(DVD)を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

罪と罰 白夜のラスコーリニコフ/マッチ工場の少女 【HDニューマスター版】(DVD)はこんな映画です

ツイートする