現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) [Kindle]

  • 39人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 渋沢栄一
制作 : 守屋淳 
  • 筑摩書房 (2014年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (146ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
ジェームス W....
デール カーネギ...
ジェイムズ・P・...
有効な右矢印 無効な右矢印

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)の感想・レビュー・書評

  • 戦前から戦後の日本経済の礎を作った渋沢栄一の一冊。

    商売は論語のような道理に従ったきちんとした生き方をしつつも、常にそろばんをはじかなあかんよ、ということを伝えている。

    渋沢氏が関わってきた会社はちょっと書くだけでも、東京ガス、東京電力、日本郵船、帝国ホテル、サッポロビール、JRなどなど錚々たるもの。

    だけれども、当時からの財閥であつ三菱(岩崎弥太郎)や三井の家や名前は残っているものの渋沢栄一(もしくは家)としての会社は残っていない。ここに渋沢氏の凄みや無欲さを非常に感じる。

  • 「現代語訳」なので読みやすいのだけど、なにか違和感がある。他の著作も読んでみよう。

  • 現代語訳ということで読みやすくなっています。
    ちょっと消化不良気味。もう少し深く読まないとダメかもしれない…

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)はこんな電子書籍です

現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書)の新書

ツイートする