時代を生きる力 [Kindle]

  • 30人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 高城剛
  • マガジンハウス (2011年6月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (56ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
高城 剛
高城剛
高城剛
高城剛
高城剛
有効な右矢印 無効な右矢印

時代を生きる力の感想・レビュー・書評

  • 室内で夜から屋外で昼。高城さんかっけ〜

  • 高城氏の本は数冊しか読んでいません。

    読むたびに感じるのは、情報はどこから得ても
    それを自分がどう感じ動くかが重要なのだと。

    内観することの大切さも教えてくれます。
    悲観的にみえて、前を向ける勇気ももらえます。

  • 「私の名前は〜〜職業不明。」の続編。Q&A形式で3.11以降の現代と未来を洞察する。世界を飛び回る著者ならではの感覚で、先行きのない日本をクールに見つめている。「ライフ・パッキング」でも取り上げたサバイバルグッズも紹介している。

  • 前回の「私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。」に続き本作を読みました。

    個人個人がもっと考えて行動することの重要性を感じさせられました。
    「第三の土地」をもつこと、 コンパクトにノマドに生きること、ライフスタイルを「分散」し「水食料、娯楽、エネルギー」等生き抜くために必要なものは個人で入手できるよう整えておくこと。
    などなど、いくつか刺さる言葉がありました。

    私自身は勿論、子どもにも「常に自分の頭できちんと考え判断して、納得いく人生を送 ってほしい」というのが親としてのテーマなので、親子ともにこの時代を生き抜くための力を身に付けたいです。

  • 持論にブレがなく、自分の生き方を、惜しみなく教えてくれます。高城さんに様々な質問を投げかけて、それに高城さんが答えていくという形式をとっていますので、とても読みやすいでしょう。

    中身のほうは、読んでいて胸が熱くなることばかり。まだ高城さんの本を読んだことがない人にこそ読んでほしい1冊です。

  • 時代を生きる力

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

時代を生きる力はこんな電子書籍です

時代を生きる力の単行本(ソフトカバー)

ツイートする