あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。 [Kindle]

  • 38人登録
  • 3.21評価
    • (1)
    • (5)
    • (6)
    • (0)
    • (2)
  • 12レビュー
著者 : 日野瑛太郎
  • 東洋経済新報社 (2014年1月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。の感想・レビュー・書評

  • 基本的に当たり前のことしか書かれていないので逆に新鮮さはないかも。著者が東大の理系を出ているわりに内容は薄口。「社畜系書籍」の類では語り尽くされ気味の内容が続くので、そのへんを押さえている人は改めて読む必要はないかもしれない。

  • 私は定時で帰るのが当たり前だし残業なんて1秒だってしたくない。サラリーマンは残業が当たり前の人が多いんだなぁなんて世間知らずなだな私。
    だけどやりがい大事って思ってた。お金のために割り切って働くのもいいのかな…
    だけど今の私の仕事はやりがいよりも、イライラとかやになる事が多くて何かこんな自分がいやになる。
    仕事ってなんだろう。。。
    改めて考えました。

  • 当たり前のことが当たり前でないこの日本の社会にとって当たり前のことが書かれているこの本は夢物語なんでしょうか。労基法を遵守しようなんていうゴクゴク当然なことができない、やろうとしない経営者。そしてそれを受け入れてしまっている労働者。それじゃあいつまでたっても変わりはしないね。労働の価値、やりがい、そういったものも大切でしょう。でもそれがすべてじゃない、プライベートが大切だって胸を張って言える社会に。会社に。公務員だって現状は同じ。一企業だけじゃなく国がそれを認めてるんだからおかしいっての。人の好意(弱み)に漬け込んで真っ当なことができない社会。そんな国ならもういらない。

  • 2014年1月発刊。丁度自分が大学を卒業する直前に出た本…と考えると、色々思うところがある。
    私は会社で言われる「常識的な社会人」から脱落して今に至るので、この本の主張はちょっと心強く感じられた。

  • 自分の職場でよくある場面が書かれており、とても気持ちが晴れた。置かれた立場、状況、環境に左右されず自分の気持ちを優先しようと思う。

  • そのとおり。

  • ガス抜きにしかならないような気がします。

  • ”この本で書いてきたことは、言ってみればすべて「あたりまえ」のことにすぎません”と書いてある通り、たいして新しい発見はなく、面白い内容でもなかった。

    とはいえ、こういった状態にある人・企業が多くあるという事は日本をよく表しているとも思うが、実際どのくらいの割合なのだろう?
    そのあたりを具体的に表した方が、社会への訴えとしては現実味が深まるのではないかと思った。(そういう趣旨で書かれているわけではないと思うが)

    「もっと自分の価値観に正直に、自分のために生きましょう」本当にその通りだと思う。
    より精神的に自立した人が増えることを願いたい。

  • ・6/3 読了.あはは、面白い.至極まともな当たり前なことを述べてて思わずにやけてしまう.思うに今までどんだけ日本企業の経営者は楽をしてきていたかということだよね.まあ確かに成果がはっきりと分かる仕事ばかりじゃないから仕事の評価なんてあいまいにならざるをえないけど、そこも踏まえて経営を差配していかないといけないから難しいだろうけど.でもその難しさを従業員のせいにしたり、経営の苦しさを従業員に肩代わりしてもらうようではだめなんだろうね.会社が倒産して働き口がなくなるっていう心配を労働者がしなくていいように職の流動性が高ければいいけど、それも個人の好みや限界があるもんね.

  • 日本独特の労働慣行、職場の理不尽がリアルに的確に記されています。(こんな企業ばかりではないですが、多くが当てはまるかと・・・)
    自らの働き方価値観を見直すきっかけになると思います。
    特に若年層の会社員、これから就活を迎える学生には読んでいただき、「リアル」を知っておいてもらいたいですね!

  • 著者の意見にはだいたい同意だが、特に目新しいことはない。

  • (2014/1/12読了)「脱社畜ブログ」さんの書籍、第2弾。仕事が人生の第一優先であるべきだ、という昭和的価値観を、続けたい人はご自由に続けてくれればいいのだが、抜けたい人には抜けさせてくださいよ、という本。本当にねえ。

全12件中 1 - 12件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を本棚に登録しているひと

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。を本棚に「積読」で登録しているひと

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。はこんな電子書籍です

あ、「やりがい」とかいらないんで、とりあえず残業代ください。の単行本

ツイートする