七回死んだ男 (講談社文庫) [Kindle]

  • 54人登録
  • 3.78評価
    • (3)
    • (8)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 西澤保彦
  • 講談社 (1998年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (203ページ)

七回死んだ男 (講談社文庫)の感想・レビュー・書評

  • 日付の確認を怠るという微妙なトリックだった。

  • 【147冊目】叙述ミステリの傑作と名高い本作。結構面白かった!謎を解決するヒントは全て用意されていて、筆者のフェアプレーの精神を感じる。
    とはいえ、これはもう叙述ミステリというか本格ミステリじゃなかろうか。だって、謎解きのときに「なるほどーそういうことか!!」って思わず声を上げてしまったよ!

    もったいないと思うのは、謎解きのページにもっともったいを付けても良いと思ったこと。せっかくの仕掛けなんだから、もっと焦らしてほしかった笑

  • 物語としてはおもしろい!何度も同じ事件をリピートするのだが、その度に少しずつ事態が変化していくので退屈はない。これはともかく奇天烈な設定の勝利。なんとも不思議な味わいのコメディタッチのミステリー。

  • SF要素のあるミステリー。
    同じ1日を9回繰り返す特殊能力(体質?)の主人公が、2周目に起こった殺人事件を回避しようとあれこれ奮闘する物語。主人公が16歳(ただし上記体質のため精神年齢が大体30歳ぐらい)なので、堅そうな表紙とは裏腹に何となくラノベや漫画っぽいイメージがあるかも。ただし、服装が全員トレーナーにちゃんちゃんですがね!

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

七回死んだ男 (講談社文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

七回死んだ男 (講談社文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

七回死んだ男 (講談社文庫)はこんな電子書籍です

七回死んだ男 (講談社文庫)の新書

七回死んだ男 (講談社文庫)の文庫

ツイートする