あさひるばん 【DVD通常版 本編ディスク(DVD)1枚】

  • 22人登録
  • 3.20評価
    • (0)
    • (4)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 4レビュー
監督 : やまさき十三 
出演 : 國村隼  板尾創路  山寺宏一  桐谷美玲  斉藤慶子 
  • よしもとアール・アンド・シー (2014年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571487550600

あさひるばん 【DVD通常版 本編ディスク(DVD)1枚】の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かつて宮崎の高校で野球に明け暮れた浅本、日留川、坂本の3人はその名字からあさひるばんと呼ばれていた。
    そんな3人は甲子園を目前に敗れ去るります。
    それから30年、別々の人生を歩むところに野球部のマネージャーで彼らの憧れのマドンナだった幸子が入院したとの知らせを幸子の娘三有子から連絡が入る。
    元高校球児の中年3人組が彼らのかつてのマドンナの入院をきっかけに30年ぶりに再会し思いがけない騒動が巻き起こるさまをペソースあふれるタッチで描いています。
    「釣りバカ日誌」の原作者として知られるやまさき十三が72歳にして初めて監督を務めた人情コメディです。
    原作と同様に笑えて楽しい作品でした。マドンナの娘役の桐谷美玲さんが可愛いかったです。

  • もう一回戦やるか。

  • 配役がもうちっと考えたほうがいいでしょう。どうみても、皆同級生に見えない。そこが非常に残念。
    話自体は、多笑強引なところはありますが、温かくてよかったのに。
    演技力だけで見た目を克服するのは難しい。残念。
    それにしても桐谷美玲、ガリガリやん。お肉をもっとつけたほうがいいと思うぞ。

  • ほのぼのと、しみじみと。いい感じに伝わってきました。
    昭和58年の夏宮崎の甲子園予選から始まるの。
    まさに、アタシ同年代のお話。
    高校野球部のお調子のり。あさもと、ひるかわ、ばんどう。くん!
    あさひるばん!なんとなく、やるよね〜あるよね〜〜って!
    キャストがここ同級生には…………ちと、疑問。
    どうしても、國村隼、板尾創路、山寺宏一。
    ここに、松平健も加わり、マドンナが斉藤慶子。

    いい、日本映画でしたぁ。
    あったかく残りますぅ。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

あさひるばん 【DVD通常版 本編ディスク(DVD)1枚】はこんな映画です

ツイートする