ドラムライン [DVD]

  • 15人登録
  • 3.60評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : チャールズ・ストーン三世 
出演 : ニック・キャノン  オーランド・ジョーンズ  ゾーイ・サルダナ  レナード・ロバーツ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142984722

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ドラムライン [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 制作年:2002年
    監 督:チャールズ・ストーン三世
    主 演:ニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ、オーランド・ジョーンズ、レナード・ロバーツ
    時 間:119分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch


    マンハッタンのハーレムに住むデヴォンは、マーチング・ドラムの天才的な才能を持っている。
    アトランタのA&T大学のマーチング・バンド部を率いるリー監督にスカウトされたデヴォンは、音楽特待生として大学に入学。
    さっそく才能を発揮した彼は、同級生のチューバ奏者チャールズや、唯一の白人であるバスドラム奏者のジェイソン、黒人のスネアドラムとバスドラム兼任のアーネストたちを圧倒する。上級生のレイラという恋人もできたデヴォンだが、しかし彼は自信過剰で自己中心的な性格に問題があった。
    そのため、リーダーであるショーンと衝突。
    二人はドラム対決に及ぶが、それにデヴォンが勝利したことから、ますます自惚れが強くなる。
    だがスターティング・メンバーに抜擢されたデヴォンは、集団プレイを逸脱したパフォーマンスを演じ、リー監督は激怒。
    しかも楽譜を読めないことが発覚し、デヴォンは退部となる。
    そんな時、ライバルであるモーリス・ブラウン大学のウェイド監督がデヴォンに誘いの手を伸ばすが、彼の俗物性にデヴォンは失望する。
    目が覚めたデヴォンはショーンとの確執を解決し、楽譜を読む勉強を始めて部に復帰。
    大会にはまだ出場できなかったが、A&T大学はモーリス・ブラウン大学との同点決勝に持ち込んだ。
    その決勝にはデヴォンも参加し、チームはみごと優勝するのだった。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラムライン [DVD]はこんな映画です

ツイートする