ブクログ大賞

シャーリー 1巻 (HARTA COMIX) [Kindle]

  • 144人登録
  • 3.88評価
    • (10)
    • (16)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 森薫
  • KADOKAWA / エンターブレイン (2014年2月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (199ページ)

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)の感想・レビュー・書評

  • この人の漫画はけっこう渋く淹れた紅茶に似てると思う。飲んだあとに「はあーーーーっ」とばかでかいため息をつきたくなるところ。それはまずいからじゃなくて、なんか安心して出てしまうため息なんだな。いつも都合のいい、夢みたいなお伽話なんだけど、それが癪に障ることもなく、ストレートに「読んでよかったな」って思う。そういう意味でとてもまれな作家さんだと思う。

  • メイドが主人公なので、変な先入観を持って読み初めました。。。けど、キャラクターの描写が丁寧で、話も浮わついたところがなく、良いマンガだと思いました。
    昔はこういうマンガが多かった気がします。気のせいかな(汗)

  • これがエマの原点なのか〜!シャーリーとベネットの関係がとてもいい〜〜!

  •  再読。小さいメイドさんっていいものですよね。

  • 2巻よりこっちのほうが面白いなァ。少なくともちゃんと話として成立してる気がするし。

  • 「いえその・・・スカートがぶわっと・・・・・・すみません こういうのにあこがれてたんで・・・」(p22/シャーリー)作者曰く「魔女の宅急便を見て」(『あとがき』より)生み出された、13歳少女メイド、シャーリー。本作では5話のみシャーリーが主人公で、後半2話はそれぞれ短編となっている。口数の少ないシャーリーだからこそ、些細な喜びや悲しみを動きや表情で描いているのが、とても良い。シャーリーがその「ぶわっと」するスカートを履いて、喜んでいる姿がすごく可愛かったw

  • 久しぶりにほのぼのを読んだ気がます。
    借り物なので中身を知らずに読みましたが、どこでシャーリーが誘拐されるのかなぁとか、悪者がやってくるのかなぁとか考えてしまってる頭がマンガ脳ですね。
    人物描写の、マンガは読むに久しいのでなんだかあったまります。辛い過去や経験も今後に描写されるでしょうが、それはそれでちょっと心が寄せられるマンガなのかなと思いました。

  • シャーリー・メディスンのメイド生活
    14.11.11 新規up

    1-02巻 続

  • 雰囲気がとても好き。シャーリーとベネットさんの主従関係もいい

  • Kindleフェアでランキングがあがっていたり、森薫さんに興味があったので読んでみた。
    ほのぼのするストーリーの中に垣間見える人の内面。

    シャーリーの成長が楽しみな1巻でした。

  • なんだか10年ぶりに発売されたという二巻が話題になっているので一巻目を初読み。なんだかほっこりする感じで一話読み切りのものも結構面白かった。主人とメイドの関係みたいなものにあまり興味が持てず、普通に読んでるがそう言うのがツボな人はハマるのかな。

  • 13歳のシャーリー・メディスン,眼鏡のネリー,黒髪でしっかり者のメアリ・バンクス。3人のメイドさんの物語。メイド好き著者の初期の作品らしいが,どのお話も楽しかった。シャーリーみたいに不幸な生い立ち?の子がよい巡り会いに導かれて人生が開けてゆく話は好きだ。いつか続きなど出たりしたら読んでみたい。

  • 表題作含めた、短編集。

  • 短編集。メイドだから「エマ」とも何か絡みがあるのかと思ってたら、どうもそれ以前の作品のようで。「森薫拾遺集」もKindleで出ないかなぁ。

全14件中 1 - 14件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)のコミック

シャーリー 1巻 (HARTA COMIX)のコミック

ツイートする