しあわせの帰る場所 [DVD]

  • 24人登録
  • 2.79評価
    • (0)
    • (2)
    • (9)
    • (1)
    • (2)
  • 6レビュー
監督 : デニス・リー 
出演 : ジュリア・ロバーツ  ライアン・レイノルズ  ウィレム・デフォー 
  • バップ (2014年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988021138734

しあわせの帰る場所 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • こういう作品に出てくるジュリア・ロバーツを見るたびに、ますます私の中で好きな女優になる。
    息子に対するしつけが甚だしい不器用すぎる父親、いつも愛にあふれていた母親。でも彼女にも知らない一面があって・・・。

    過去を思い出しながら家族の断片を見ることで、心地よく時に苦しく作品に入り込んで観ることができた。
    終盤のシーンでは自分もその一員かの様に微笑み少し涙ぐむ。
    作中の小さな表現も多々、丁寧で好き。

    若いころのジェーンを演じていたヘイデン。なんだか見覚えがあるなあと思っていたら、アリーマイラブ5に出てたマディじゃん!と鑑賞後にwikiで判明。っていう余談。

  • 2014/12/19 なかなか良かったけど…ウィリアム.デフォーが どんな風に変化した親子になったのか分からず…あの嫌な思い出が 変化した意味が不明だったのが 不完全燃焼もあるけど…飽きずに観れた映画でした。巡り巡って ある結果に辿り着くのかな?

  • 飽きずに全部観ることができたが、消化不良。これで解決なんだろうか? 結局父と息子は和解したの? どこで心境の変化があったの? 

    父親のチャーリーがひどすぎて、見ているのが辛かった。あれでよくマイケルはグレなかったものだ。 

  • ネタとしてはいいもの持ってると思うんだけど

  • う~ん、…まあまあの映画…?
    ジュリア・ロバーツが出ていなかったら、全体に地味過ぎて、途中で観るのやめてたかも。
    映画って、やっぱり俳優の力というか、スターの力って大切なんだなあ。

  • 母の死を期に、疎遠になっていた父と息子は絆を取り戻せるのか...?
    ウィレム・デフォーとライアン・レイノルズの父子が、もどかしいけれども良い。
    それを取り巻く親族たちとの関係も何か良かった。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする