戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い [DVD]

  • 36人登録
  • 3.48評価
    • (2)
    • (11)
    • (7)
    • (2)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : 白石晃士 
出演 : 大迫茂生  久保山智夏  白石晃士 
制作 : 白石晃士  白石晃士  原啓二郎 
  • アルバトロス (2014年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4532318408118

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い [DVD]の感想・レビュー・書評

  • 大好きなこのシリーズ、次はなんと劇場版みたいですね。
    見たいけど近所の映画館では絶対にやらないだろうし、DVD待ちかな…
    AD市川(久保山智夏)、イメチェン?とおもったら彼女がメインなんですね。
    オーソドックスな作りで次へのつなぎの役割の回でしたが、新キャラ登場に暴走工藤にあの人再登場に、と楽しめました。
    コワすぎ通信も面白い
    続きは7/2にDVD化らしいので、それが待ち遠しいです。

  • ニコ動の一挙配信で。

    お岩さんの呪いがーー…て話かと思いきや、またもや話が壮大に!
    しかし、どんな敵でも除霊パンチでイチコロさ!

  •  コワすぎシリーズ第五弾。
     視聴者投稿に映ったお岩さんを追う工藤D一行だったが、AD市川がお岩の祟りに遭い。。。

     暴虐無人な工藤Dにツッコミを入れる市川AD、なんだかんだで撮るものはきっちり撮る田代カメラマン。鉄板の展開に様式美すら漂う。
     今回はタイトルどおり映画版へと続いていくストーリーなのだが、話の中でも今までのDVD作品ではなく映画をつくろうとするのだ。工藤Dの「アイドル呼んで映画にしよう」の言葉には笑った。

     ニコ生放送の盛り上がりはすごかった。劇場版にも期待大。
     ついに時代がコワすぎに追いついた?

  • 劇場版とは銘打っているけれども独立した作品というのではなく、「コワすぎ」シリーズの最新作という位置づけ。だから観る側としては怪奇現象よりも、狂犬のような工藤D、いつもやさぐれている市川AD、そして根性なしのカメラマン田代という3人組の、いわば「ゴーストバスター」ぶりのほうが面白くてたまらない。結局、工藤Dというのは本当はいちばん恐がりなので、ああいう暴力的な態度に出るのだろうなぁと今回、観ていて思った。なんだかんだ言っていちばん度胸があるのは市川さんで、白石監督演じる田代は論外ですなw それにしても、このシリーズは、CGのクオリティが一昔前のレベルなのにいつも怖いわけで、大事なのは技術じゃなくてセンスだなぁといつも思うわけです。ああ、早く次回作が公開にならないかなぁ。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 劇場版・序章 真説・四谷怪談 お岩の呪い [DVD]はこんな映画です

ツイートする