キャプテン・フィリップス [DVD]

  • 352人登録
  • 3.72評価
    • (36)
    • (95)
    • (53)
    • (15)
    • (3)
  • 71レビュー
監督 : ポール・グリーングラス 
出演 : トム・ハンクス  バーカッド・アブディ  マックス・マーティーニ  キャサリン・キーナー 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014年3月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462088093

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

キャプテン・フィリップス [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長めで眠い中見はじめたのに、ずっとわくわく、ハラハラ。

    序盤の海賊から逃げる場面だけで、ここまで見入らされて驚く。

    武装なしの船員達の、現実はそうだろうと
    激しく納得させられる、隠れるしかない緊迫感。

    海賊のはまる配役に、しっかり悲哀も感じさせるやりとり。

    助ける海軍のひたすらプロに徹する様もいい。

    とっても好きな演出。

    事実に基づくとつまらなくなりがちなのに、
    リアルさ満天で、エンタメとして全く飽きることがない。

    最後のトムハンクスの、
    とっても厳しく誠実な船長のやっとほっとできた表情、秀逸。

    大当たり。

  • 事実に基づいた作品との事で
    それだけでリアルさ倍増。

    海賊に乗り込まれるまでは
    かなり緊迫したね。
    実際にこうなんだろうなと思わせる。

    船長、頑張ったな。

  • 危険時の暗号?あれ全部覚えなきゃなのかなと言う無駄な不安。
    長いけど見入っちゃう

  • これが実話だというのがすごい。実話の映画化されたのを見る機会が最近多いが、これは、後半のアメリカ海軍特殊部隊の作戦遂行の様子に手に汗握った。また、この映画まで素人だったというソマリア人の役者さんたちもすごくて、キャプテンフィリップと海賊のリーダーのやり取りが、真実味があった。

  • 実話を元にした、ソマリ海賊に襲われ人質になるキャプテンの話。

    目をつけられてからの行動が早く、全員協力して切りぬこうとしていく姿や、キャプテンとして責務を全うしようとするのが凄い。
    相手は何をしてくるかわからないという恐怖や、最後には自分も死ぬかもしれないという姿、無事助かってから泣き出すシーンではつられて泣きそうになった。

  • 実話なのでフィリップスさんが助かるというのも知った状態での鑑賞ですが、それでも緊張感はハンパなかったです。
    特に前半はめっちゃハラハラしました。
    そして海賊が小船で襲ってきた事にも驚きました。
    フィリップスさん怖かったでしょうね・・私なら気絶してます。
    話じたいは実話なのでここでとやかく言っても仕方ないですが、それでも海賊達の行動はどう考えても無謀だし負け戦というか彼らに未来がないのは分かりきってるはずですが、そうするしかなかったんだと思うと切なくなりました。
    またトム・ハンクスさんの演技は流石ですし、海賊を演じた4人の方も迫真の演技で凄かったです。

  • 緊迫感が凄い。
    手に汗握りました。
    トムハンクスの演技が真に迫っていて
    感動しました。

    実話というのが凄い。
    そして海軍がかっこいい。

  •  ソマリアで海賊に襲われ人質となった船長の実話を映画化。
     
     海賊といっても漁師がやってるもんなんで大して強くはない。「俺たちアルカイダじゃないからお金出してくれれば大丈夫だ」なんて言うんだからちょっと笑ってしまった。船員達に逆転されかけたりするんだけど、そのへんにとてもリアリティを感じた。海賊達が自分が生死の分かれ目にいるのに分かってないかのような振る舞いのもどかしさが惹き込まれた。
     ただ、全体的にちょっと単調かなぁ。。。悪い映画ではないのだけれど。。。

  • 良かった…(´;ω;`)

    コンテナヤードの様子が少し見れたり
    運送中の様子、危険~救出までの出来事が
    迫力あった。

    最後は泣いた。どちらも必死。

    ちな、海軍かっこよかった!

全71件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

キャプテン・フィリップス [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする