LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]

  • 389人登録
  • 3.87評価
    • (46)
    • (78)
    • (59)
    • (6)
    • (0)
  • 73レビュー
監督 : ベン・スティラー 
出演 : ベン・スティラー  クリステン・ウィグ  シャーリー・マクレーン  アダム・スコット  ショーン・ペン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年8月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142010919

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 旅に行きたくなる映画です。何事も真面目に取り組むことが大切ですね。

  • 『LIFE!/ライフ』鑑賞。「世界を見よう」というスローガンを掲げる雑誌に長年携わる主人公がはじめて実際に世界を冒険し、失っていた何かを取り戻す物語。本当に美しいものは今、目の前にあるが、それに気づくには想像を超えるような旅をする必要があるんだろう。ラストシーンで涙がこぼれた。ラストシーンで涙が出たのは、毎日の仕事にあそこまで情熱を僕が傾けられていないと感じたからなのかもしれない。あんな美しい一枚が取れるように仕事ができているのかと。もっと真剣にならなきゃいけないって素直にそう思った。

  • 思いのほか綺麗な映像で良かった。
    気持ち良いストーリー

  • 地味だが真面目に仕事した16年間と、派手に冒険した数日間を同列に扱っていることが良かった。

  • アイスランド、ヒマラヤの景色、映画館で見たかった…!

  • ヘリに飛び乗る場面が美しい。

  • 最初は冴えない男の空想の痛々しさにうんざりするけど、旅が進むと同時にウォルターの過去が明かされていくので受け入れられるようになる。
    皆チャーミングで素敵。

  • おっさんが明るい気分になれる映画

    見終わって、「お~、久しぶりに気持ちいい映画見た~」って感じだった。

    地味な仕事を真面目にこなす、彼女なしの中年男
    最後の仕事を機に、忘れていた冒険心を奮い起こす!

    終始ニヤニヤしてしまう、かわいらしさがある映画だった。
    原題、The Secret Life of Walter Mittyもおしゃれだ。
    脚本、監督、主演を務める、ベン・スティラーのセンスの良いんだと思う。

    マンネリ化した仕事に、行き詰まりみたいなものを感じる中年男は、これを見て癒しを得て、また明日もがんばろうぜ!

  • 「いい写真を撮るには?」と聞いたら、「その場所に行くこと」と返事が返ってきたことを思い出した。映画館で見たかった。妄想シーンは他の映画でも好きだな。

  • 最後にうっかり涙してしまった。

    プライドを持って、仕事することの
    カッコよさ。

    一歩踏み出す勇気。


    元気を充電したくなったら
    また観よう。


    ショーンカッコよかったなぁ。

  • live like there's no tomorrow!!!

  • 白昼夢からどんどん現実の冒険へ広がっていく演出、とても好きでした。旅に出たくなる映画でした。

  • いま、この瞬間を大切に味わう。

  • 最初ただの空想だったのが、どんどんびっくりするような嘘のような現実の大冒険になっていって引き込まれた。景色はもちろん、それに合わせた音楽のチョイスも◎。
    冴えない地味な空想癖の男かと思いきや掘れば掘るほど色々出てきて実はすごいやつで。スケボーめちゃ上手いわ、運動神経すごいわ、昔モヒカンだわ笑 でも実際そんなものかもなぁ。みんな何かしら光るものを持っている。
    こうなったらいいなぁって思ってるだけじゃなくて、実際に動き出してみれば何かが起こるという一歩踏み出す背中を押してくれるような映画でした。何事も現実の行動が大事だね。

    ショーンオコンネルとユキヒョウかっこよかったなぁ。25番ネガも素敵。粋だね。

    人事係が社のスローガン言えなかったのはウケたwマックかよww

  • 前向きになれる、綺麗な話。
    是非人におすすめしたい。

    疲れた時もう一度見る。

  • 分かりやすく良い話。自分も、なにか思いきったことをすれば人生は劇的に好転するのではないかと思わせてくれる。いけてない主人公がワイルドに代わっていくのはとても素敵でした。日本語で見ましたが、ものすごい口ベタ感が出ていてこれまた味わいがありました。

  • 妄想?あるある。あれくらい堂々としようかな!

    そんな妄想常習者にはたまらないバイブル映画ダヨー
    モータマランヨー
    でもさ、映画の主人公で "特に取り柄のないフツーの人" って、大抵何かすごい特技があるか、すごいことが出来るのにやらないだけか、とかだよね。
    例に漏れず今回もすごいわけですが
    かっこいいよ。すごい、妄想掻き立てられる。

    それから
    カメラマンのおっちゃんがかっこいいすぎた

  • つまらなそうに見えていた男の人生や仕事をきちんと評価してくれている人物がいた。それを旅をすることによって結果本人が知る事になるのだ。ベン・スティラーの作品にしてはいつもよりコメディ具合が少なめかな、、 なにしろ、真面目に過ごしている男がなぜかまぬけな事に巻き込まれると言うのは彼の十八番。彼のファンなので是非見ておきたかった。

  • しあわせは、気が付かないくらい身近にある。

  •  LIFE社のフィルム管理係として働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー) はちょっとひどすぎる空想? 妄想? 癖の持ち主。空想の世界ではカッコよく大活躍しているものの、現実では同僚のシェリル(クリステン・ウィグ)に想いを寄せているがなかなか話しかけられず、同じ会社にいるのに彼女が登録している恋人探しサイトに登録しちゃうオクテさ。
     ある日事業再編によるLIFEの廃刊が決まり、ウォルターのもとに写真家のショーン(ショーン・ペン)から革財布のプレゼントとともに最後の表紙を飾るフィルムが届く。ところが、ショーンが最高傑作と呼ぶ25番目のフィルムだけが欠けていた。ウォルターはフィルムを探すため、空想の世界を超える大冒険の旅に出る……といったお話。

     とても気持ちいい映画だった! 映像も音楽も素敵だし、脇役が一人一人に至るまでいい味出してる。サメと遭遇するシーンのおじいちゃん最高。
     ウォルターがいいやつなんだよね。家族も仲間も大切にするし、仕事もきちんとやってる。光の当たらない地味な人生の中に、本当に美しいものがあるんだな。
     ショーンの名ゼリフ「美しいものは注目を嫌う」、直訳すると注目を求めない、という感じでニュアンスは字幕よりやや緩め。注目を求めはしないけど、たまには注目されてもいいと思うんだ。

     エイヤフィヤトラヨークトルっていう名前が忘れられなくなった。すごく景色キレイで行ってみたい! でもerectionもといeruptionはこわい! 英語も通じなさそうなとこがもっとこわい!(笑)

     岡村隆史の吹替をチラ見したら笑いが止まらなかったよ……

  • スタッフ旅行したかっただけだろ!!!(笑)

  • 本当の人生を生きる喜びとはなにか。
    さぁ、生きてる間に、生まれ変わろう!
    http://amartan.blog43.fc2.com/blog-entry-1069.html

  • いやあ、よかった。こういう映画好きだなー。
    最初はとんでもない妄想しかしなかったのに、だんだん「あれ?これは妄想の方?現実の方?」って感じになって、最後はとんでもないけど現実で・・・
    ホントこういうのいいわ。
    吹き替えの岡村さんも関西弁もどうかと思うけど、コレに限っては正直アリだなと思った。
    結構笑えたし。
    でも大半の人には字幕で見るのをお勧めします。w
    それにしても「LIFE」って休刊になってたんだね。
    知らなかった。

  • ショーン・ペンかっちょええな。昔使わなかったリュックとか旅のノートとかすげえアツい。しっかし"Space Oddity"アツすぎやろ!

全73件中 1 - 25件を表示

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする