マラヴィータ [DVD]

  • 212人登録
  • 3.37評価
    • (6)
    • (44)
    • (58)
    • (8)
    • (2)
  • 46レビュー
監督 : リュック・ベッソン 
出演 : ロバート・デ・ニーロ  ミシェル・ファイファー  トミー・リー・ジョーンズ  ディアナ・アグロン  ジョン・ディレオ 
  • Happinet(SB)(D) (2014年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953041400

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

マラヴィータ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • さすが元マフィアのボス一家だけあって、家族のキレ方が突き抜けています。この振り切りぶりが、このコメディの見せ場だし、家族の絆が固まる終わり方も良かったです。でも、巻き込まれて死んじゃう人が多すぎます。その辺りの描写がマイルドだと、もっと無邪気に見れたのに。

  • 一家全員(犬まで)、ヤクザな感じ。元マフィアだけど、今も現役のようなもん。暴力的ではあるが、結構、痛快で面白い。最後は、もっと派手にやるのかと思ってた。子供が活躍!

  • BSプレミアム録画>☆3.5(贔屓目でw)デ・ニーロとT.L.ジョーンズの共演(*´ω`)☆
    2013年米仏。L.ベッソン監督。製作:M.スコセッシ。
    デニーロ目当て。この家族、最悪・最恐。近所になったら確実に関わりたくない。
    元マフィアの宿命というか、性なんですかね~ww
    この一家は永遠に引っ越ししてそうです。。
    犬:マラヴィータが可愛い。長女;ベル役の娘も可愛かった。
    急遽変更になった映画上映会の映画タイトルを聴いてそこが1番笑ったwwww
    ENDロールのスコセッシの名前見て、あぁ成程だからか!と納得♪
    デニーロとT.L.ジョーンズの画って珍しいかもwwあんまり見た事ないよなぁ。。
    内容はどうなんだろう(;´∀`)…色んなマフィア役を沢山こなしてきたデニーロだからかしっくり来るけどもw貫禄は充分。ベッソン監督だけに描写は割とエグいんで笑えるような笑えないような。。
    深く考えず、軽い感じで見るにはいいんじゃないでしょうか。

  • ディアナ・アグロン目当てで見ましたが、これは予想外に面白かった!

    ロバート・デニーロとミシェル・ファイファーの夫婦も強烈ですが、子ども2人のキャラもたっていて(姉がディアナ・アグロン)、敵対するマフィア一家と戦うクライマックスでの2人の活躍には盛り上がること必至。

    デニーロの自己パロディは最近の映画ではお馴染みですが、「グッドフェローズ」の鑑賞会でマフィアの内幕話をペラペラしゃべるところが死ぬほどおかしかった(対照的なトミー・リー・ジョーンズの仏頂面!)。製作がマーティン・スコセッシということで納得。リュック・ベッソンとの組み合わせにはケミストリーを感じます。

  • デ・ニーロのマフィア役はよく似合うね。

  • リュック・ベッソン監督のコメディ。

    FBIの監視プログラムでフランスに移住した一家。
    父がロバート・デ・ニーロ、母がミシェル・ファイファーに長女、長男の4人。

    これがただの家族ではなく、マフィアの一家だっつー訳です。
    だもんだから、普通に日々が送られるわけはありません。

    そもそも引越しの荷物に混じって遺体が一体入っているわ(父の仕業)、
    スーパーで「料理の味もわからんデブばかりのアメリカ人」等、フランス語で陰口を言われれば
    店をでガス爆発を起こさせるわ(母の仕業)、
    男連中が言い寄よられて車に乗り、湖畔へつれてかれたところでテニスラケットが崩壊する勢いで乱打。
    そのまま一人車を運転して帰ってきちゃうわ(長女の仕業)、
    いじめにあうも、校内の人的要素を確実に把握、いつの間にか自分中心の組織作りをして復習するわ(長男の仕業)、
    どいつもコイツもロクでもないわけです。

    そんな一家の面倒を見るFBI担当者がトミー・リー・ジョーンズ。
    苦虫噛み潰しながら任務に当たります。

    さてこんな一家ですが、マフィアのドンに発見され
    殺し屋を大量に送り込まれてピンチ…というお話ですな。

    大物ぞろいな割りに肩の力が抜けた、
    ちょっと見て面白いコメディの小品と言ったところに落ち着いています。

    長女役はディアナ・アグロン。Gleeに出てる娘らしいんだが、
    この映画のためにそっちのTV撮影を休んだらしいね。

    ま、デニーロ&ミシェル・ファイファーと競演できる機会なんて
    早々ないだろうしな。

  • スコセッシ、ベッソン、デニーロ…軽妙洒脱って言えばいいでしょうか流石に面白いです。
    軽い感じで家族のそれぞれの場面が切り替わっていくので観ていて気持ちいい。
    出だしではどんな話なんだろうって印象なんです。彼を取り巻く家族全員が個性的である種何処かがブッ壊れているんだけど、強い家族愛に満ちていてだんだん愛おしく思えてくるのが面白かったです。しかしデニーロはマフィア役似合いますね〜貫禄があり過ぎです。特にメッセージ性は感じませんでしたが、家族愛が感じられる割といい映画です。

  • 面白かった!
    コメディだったのでどうかな、と思ったけど、普通のアクション映画のような映像美。更に面白いから本当良かった。
    気にいらない事があるとすぐ危害を加えちゃう夫婦と、その血を引き継いだ姉弟が転校先の学校で上手い事渡り合うのも良かった。
    特にお姉さんは美人で強くてカッコいい。

  • 証人保護プログラムうけてる元?マフィア一家の話。さすがマフィア、家族みんな強い。物理的に。弟くんは頭脳派か?と思いきや彼も物理だった。スピード感ありながらも家族の大切さ、みたいなのがしっかり伝わる。この家族なら何処にいってもやっていけるよ!!

  • タイトルは飼っている犬の名前。
    賞金首のマフィアの一家が、FBIの監視下で引越しを繰り返しながら、今度はノルマンディへ上陸。
    歴史小説家の振りして1日自叙伝を書く父親、宗教に縋りながらもスーパーを爆破しちゃう母、清純っぽいのに超暴力的で愛を欲しがる姉、情報収集で周囲を制圧する弟…ご近所さんとBBQしたり、水が茶色いことで関係者を滅多打ちにしたり、リュック・ベッソンの作品だけあって、バンバン人が死ぬのに、どっかおとぼけで面白い。

  • こういう話はだいすきだw
    中身がある面白い映画になるかただのやすっぽい話になるかは
    また別だけどw
    これはテンポも良くて楽しめたw
    それぞれにあちこちで活躍してたw
    流石アメリカンw

  • 原題:THE FAMILY/MALAVITA (2013年)

    面白かった。凄い一家だなぁ。
    子供達もしっかり血を受け継いでます(笑)
    テンポも早くて中弛みとかは全くなかった。

    “フレッド・ブレイクは泣く子も黙る元マフィアで、家族ともどもFBIの証人保護プログラムを適用され、偽名を名乗って世界各地の隠れ家を転々としてきた。そんなワケあり一家はノルマンディーのコミュニティーに溶け込もうとするが、かんしゃく持ちのフレッドは事あるごとに昔の血が騒ぎ、妻マギーとふたりの子供も行く先々でトラブルを起こしてしまう。”

  • 証人保護プログラムで保護されている元マフィア一家がフランスの片田舎に行き、そこで数々の悪事をしれっとやってしまう話。
    ちなみに私がこの作品を観ようと思ったのは、「アルティメット」で主演を務めたダヴィッド・ベルが出ていると知ったから。
    ストーリーはとても軽快で面白かった。
    特に一家の居場所が知れた原因が、「そんなご都合主義あるかーい!」と思ったのだが、やはりテンポよく描かれているので笑う羽目になる。
    子供たちもそれぞれ強かで面白いし、特に息子が教師に悪事がばれた時、「何から始める?」と訊かれ、「弁護士を呼ぶ」と答えた所はアメリカらしいと感じた。

    ただ、ダヴィッド・ベル目当てで観た私としては、ダヴィッド・ベルのパルクールが見られなかったのは残念だった。少しくらいアクションでパルクール的なシーンを入れても良かったんじゃないかな。
    名前のない悪役ならともかく、一応名前も出ているのだから、取り敢えずマフィアのボスにくっ付いて行って撃たれて死ぬ、というだけの役はちょっと切なかった。

  • 何も仕事せずに終わったトミー・リー・ジョーンズ、すごい老けて爺さんになってるなあ。
    ディアナ・アグロンちゃん目当てだったけどわりと好みのコメディアクションで、嫁も子供もアクションやっちゃうのがたまらなく良かった。ミシェル・ファイファー美しい。

  • デニーロみたいなおじいちゃんになりたいです。
    渋すぎる。
    そして使い分けるFUCK。
    演技が魅力的過ぎます。

  • 登場するキャラクターが、それぞれ良い味を出してる。彼らを怒らせちゃだめ。マフィアの家族もマフィア。犬までマフィア(笑)さくっと楽しめる作品でした。でもどうせなら、前半のテンポ良い人物紹介の雰囲気のまま、最後もきれーに片付けて彼らが次の町へ行くところを観たかったです。

  • 皆かっこいい。おもしろかった!

  • 絶対隣に引っ越してきてほしくない!!

  • 欲望のままに業を背負って生きるワイルドな一家の物語。見ててスカッとした。

  • ぶっ飛んだ最強の家族、て感じかな。
    どういう家族なのか、という説明がなかなか無くて、何なんだ、と思っていたけど、マフィアね、と納得?
    グッドフェローズって、デ・ニーロ出てたようなぁ。こういう出し方が良いですね。
    無意味に人が死んでしまいますが、ラストは爽快感すらあります。

  • やっぱこれだねー♪
    最高だねー
    ロバート・デニーロはそろそろマフィア的なオレってのをちゃかす映画を撮ってもいいじゃない って考えてた矢先だったからビンゴ。
    もうマフィア系は全て見たいと思ってる私にとっては見逃せない。
    そしてかわいこちゃんが強いってのに弱い私はディアナ・アグロンにうっとり。
    奥さん役のミシェル・ファイファーも素敵に老けてていい。
    実際の人生もコメディ調に生きていきたいよね。
    今の私の状況も視点を変えたらコメディになるはず

  • 家族それぞれのキャラが際立ってて良かった!だけど、それだけの映画だったような気もしない…テンポ自体は良かったです。

  • この“ファミリー”に要注意。



    MALAVITA

  • デニーロ得意のセルフパロディにベッソンが絡むとこんな感じってやつね。

全46件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

マラヴィータ [DVD]を本棚に「いま見ている」で登録しているひと

マラヴィータ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

マラヴィータ [DVD]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

ツイートする