Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]

  • 49人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (6)
    • (8)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
  • ダイヤモンド社 (2014年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059690342

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]の感想・レビュー・書評

  • 意思決定についての特集。
    気になったところメモ

    出口治明
    3つの鏡
    普通の鏡 自分の顔や姿が元気で明るく楽しく生きていることをチェック。
    歴史の鏡 大きな流れは歴史を見る。
    人間の鏡 自分の横についてくれるスタッフ。

    マーシャル・ゴールドスミス
    リーダーが修正すべき20の悪い癖
    1極度の負けず嫌い
    2何かひとこと価値をつけ加えようとする
    3善し悪しの判断をくだす
    4人を傷つける破壊的なコメントをする
    5「いや」「しかし」「でも」で文章を始める
    6自分がいかに賢いかを話す
    7腹を立てているときに話す
    8否定、もしくは「うまくいくわけないよ。その理由はね」と言う
    9情報を教えない
    10きちんと他人を認めない
    11他人の手柄を横どりする
    12言い訳をする
    13過去にしがみつく
    14えこひいきする
    15すまなかったという気持ちを表さない
    16人の話を聞かない
    17感謝の気持ちを表さない
    18八つ当たりする
    19貴任回避する
    20「私はこうなんだ」と言いすぎる

  • p.82 他者の意見をいかに判断に取り入れるか alex sandy pentland
    群衆の知恵をうまく活用する社会的探索のアプローチで意思決定の質を高める。
    社会的学習(社員間の1対1のくだけた交流など)の回数が企業の生産性を左右する。アイデアの流れを促進する。休憩時間帯を変えたり、食堂のテーブルを長くすることで知らない人を含む社員間の気軽な交流を促す事例あり。

  • 左側から4番目 メモメモ
    ライフネットの出口さんの意思決定は納得。

  •  意思決定を極める。
     良い意思決定をするには、中国の「三鏡」思想がある。普通の鏡で自身が元気で明るく楽しく生きていることをチェックする。歴史の鏡で過去のトレンドや過去の積み重ねを活かす。人間の鏡で、あなたは間違っていると誤りを直言してくれる人を置く組織のガバナンス。
     価値の低い仕事を「即座に切り捨てるべき仕事」「この際、他の者に任せるべき仕事」「長期的に見直していくべき仕事」に分類する。この作業を行うだけで、20%も時間効率が良くなったというレポートがあった。金曜日にメールを禁止したり、会議の時間に制限をもうけたりという組織としての努力も必要だろう。

  • 意思決定論とその機械化は20年たってもテーマに上がるんだなあ。
    幾つか目新しい方法論もあり、勉強になりました。

  • 今月号は、意思決定を極める。

    気になる記事は
    「知識労働のカイゼン法」私の職場にもいい示唆を得れる
    ライフネットの出口社長の「意思決定は結果である」
    「戦略的判断に論理は有効か」
    ラムチャンの「意思決定は実行である」
    マーシャルゴルドスミスの「リーダーはなせ聞くことができないのか」
    「マネジメント時間を20%増やす法」

全7件中 1 - 7件を表示

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2014年 03月号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする