アース [DVD]

  • 40人登録
  • 3.82評価
    • (3)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
監督 : アラステア・フォザーギル 
出演 : 地球 
  • ギャガ・コミュニケーションズ (2014年3月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4571147374515

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

アース [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・これ、どうやって撮ったんだろう。果てしない時間をかけて撮影した人がいるんだろう。
    ・肉食獣は悪者にみえて、捕食者を応援してしまう。人間が最大の雑食だと言うのに。
    ・生態系に与える変化。それを突きつけられる。

  • 制作年:2007年
    監 督:アラステア・フォザーギル、マーク・リンフィールド
    主 演:パトリック・スチュワート、渡辺謙
    時 間:98分
    音 声:英:ドルビーデジタル5.1ch、日:ドルビーデジタル5.1ch、サウンド:ドルビーデジタル5.1c


    冬の間、1日中闇が支配する北極。
    3月になり太陽が姿を見せるようになる。
    ある日、一冬を雪の下で過ごしたホッキョクグマの親子が目覚める。
    親子は足元の氷が溶け出すのに往生しながら、餌を求めて歩き出す。
    カナダでは300万頭のカリブーの群れが、牧草を求める3200キロの旅をしている。
    しかし、腹を空かせたオオカミたちが彼らを狙っている。
    オオカミたちは連携して、カリブーの子供を親から引き離すことに成功する。
    北極から2900キロ南下すると、樹木限界線に到達する。地球上の3分の1の樹木を有するタイガは背の低い潅木からなり、北半球を途切れることなく取り巻いている。
    雪解けのあと、これらの木々が吐き出す酸素が世界中の酸素濃度を上昇させる。
    北極から4000キロ南下すると、広葉樹の森が現れる。
    春にはオシドリのヒナが、樹上の巣穴から巣立つ瞬間に立ち会う。
    冬になると、世界で最も絶滅が危惧されているアムール豹の親子の貴重な姿をとらえる。
    赤道付近の熱帯雨林地帯は、面積は地球上の3パーセントに過ぎないが、全動植物の半数以上の生物が生息する。その1つであるパプアニューギニアの多様な鳥たちは、ユニークな求愛行動を見せる。
    一方降雨量の少ない砂漠地帯のカラハリでは、生まれたばかりの子供を連れたアフリカ象の家族と出会う。
    食料と水を求めて何日もさまよった彼らは、小さな水たまりを見つける。
    しかしその水を、ライオンの群れと分け合わなければならない。太陽の恵みは海にも降り注ぐ。
    最後に出会うのはザトウクジラの親子。
    彼らは熱帯から南極まで、6000キロの旅に出る。

  • さすがBBC、素晴らしい映像美。
    どれだけ忍耐力があったらこんな映像が撮れるのか…‥。

  • いっちばん最後のナレーションが好きじゃないけど、それ以外は圧巻。
    地球ってすごい。。
    字幕なしで映像に没頭することをおすすめします。

  • ☆7

    2007年 鑑賞

  • huluにて。
    ヒトはちいちゃい方の生き物だなー。
    クジラとかドキドキする。でかい。

  • 請求記号:D-140

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

アース [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

アース [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする