AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている) [DVD]

  • 13人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
監督 : マシュー・コーネン 
出演 : マシュー・デイヴィス  コルビー・フレンチ  ジュリアナ・ロビンソン  マイケル・グラント・テリー  ベッツィ・バトラー 
  • アメイジングD.C. (2014年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4560245141679

AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている) [DVD]の感想・レビュー・書評

  • ゾンビ物として新しい設定なのはなかなか良い。
    しかし、最初1時間はその新しい設定で遊んでるだけなので飽きます。
    後半、団結してゾンビの聖地を捜すぞみたいなところから楽しくなりかけるが、たいして展開せずに終わった。
    なんか惜しい。

  • ゾンビ物ですが、また主人公達がゾンビになるタイプの奴です。
    最近なんか流行ってきたな、と思いましたが
    本作は2007年のもののようで。

    軍で超兵士を作ろうとしたらゾンビ薬が出来ちゃって
    それを廃棄する途中で一缶トラックから転げ落ちたりするのは
    まぁありがちな話。

    それに汚染されたミルクとビールで作った
    新作アイスを食ったボウリング場の男女4人が
    ゾンビになっちゃうのもよくある話ですね。

    そんな普通のゾンビ話なんですが、ちょっと変わってるのは
    こいつらがそのまま主人公ってことで。
    自分達がゾンビになったことに気がついていない。

    なんか、周りの音がおかしくなってたり、
    自分達が凄い力持ちになってたり、
    腕が切断されても平気だったりするけど、何故なんだぜ。

    そのうち、合流した軍の兵士が言うには
    「超兵士になったからだ」、っつーんですけどね。

    いや、お前らゾンビになっちゃっただけだから。

    で、ゾンビ目線の世界では、お互いは別に普通顔に見えるのよね。
    そんでスローな動きでもない。
    というか、逆に普通の人たちが早送りみたいな動きをしている。
    言葉も早口すぎて意味不明だ。

    なので、話をしようとして彼らによっていくんだけど
    凄いスピードで逃げていったり襲ってきたりするわけだ。

    なるほど、ゾンビ側から見ると、人間って超早くて、
    これはなかなか倒すのも大変だわ。

    というね、「あーうー」系ゾンビの解釈としてまたひとつ
    面白いアイデアのものがでてきたな、って感じでよかったです。

    クロックアップしてる側とされてる側、みたいなね。

    ビジュアルの面でも、
    普通の人の世界観の際は画面はモノクロ(ゾンビ成分だけ緑)で、
    ゾンビ目線の世界観の際はカラー画面になるのでわかりやすい。

    そんで最後は自分達がゾンビと気づき、
    軍の連中に殺されちゃうよ、てんで、仲間を増やして
    検問を突破して逃げようぜ、って言う話になる。

    クビだけになった主人公の一人による演説は、なかなか格好良かったぜ。

全2件中 1 - 2件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている) [DVD]を本棚に登録しているひと

AAAH! ゾンビーズ!! (俺タチだって生きている) [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

ツイートする