ミセス・ダウト<特別編> [DVD]

  • 73人登録
  • 4.00評価
    • (11)
    • (15)
    • (6)
    • (1)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : クリス・コロンバス 
出演 : ロビン・ウィリアムズ  サリー・フィールド  ピアース・ブロスナン 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2014年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142987020

ミセス・ダウト<特別編> [DVD]の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ロビン・ウィリアムズ出演作で、
    1番好きな作品の1つ。

    夫としてはダメダメで離婚されたダニエル。
    (パパとしてはある意味最高なんだけどね~(笑))
    子供たちと会うために、なんてびっくり(笑)
    中年女性に扮装して家政婦に!

    2つの顔を使い分ける時のドタバタが
    最高に笑える。
    家政婦バージョンのミセス・ダウトに
    色目を使う運転手さんまでいるし(笑)

    一方で、真面目で一生懸命なママの
    ミランダの悩みも伝わるわけで、、、
    そんなミランダの新しい恋の予感?
    焼きもち焼きのダニエル(ミセス・ダウト)が
    おかしいったら!

    そして、クライマックス。
    レストランのシーンは、大爆笑。
    ロビン・ウィリアムズの本領発揮。
    最高の1本。

  • パパがんばれ! と思います。ていうか頑張ってるよね。
    コメディなんだけど、とても面白いんだけど、愛情にあふれててほわほわする。

  • 愛する子どもたちのために女装までして会いにくるパパいい~~傍からみれば頭おかしいのに本人は愛故に至って真面目っていうギャップが面白い!レストランでミセスになったりミスターになったりぐちゃぐちゃになるシーン好きwwwロビン良い役者だなほんと…

  • かなり久々に観た映画。最後に観たのは幼稚園のときかな。
    今見ても十分笑えるというのがすごい。
    裁判のシーンがとても泣ける。こういうお父さんって素敵。うらやましいな。

    それにしても、誰も「ダウト・ファイア(放火の疑い」という名前に疑問を持たなかったのだろうか笑
    突っ込んだら負けなんだろうけれどどうしても突っ込まずにはいられなかった笑
    英語苦手だけど原作読んでみたいな。

  • いつだか忘れたけど、たしか小学生くらいの頃に観た映画だった。
    こういう映画は内容とかは細かく覚えてないのだけど、心の感覚みたいなのはなんとなく心に残ってる。暖かい気持ちになった。
    なんとなくだけど夏の午後に観たくなる映画だ。
    なんとなくだけど小学生の時の夏休みの午後の気持ちを思い出した。
    また忘れた頃に観たい。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ミセス・ダウト<特別編> [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ミセス・ダウト<特別編> [DVD]はこんな映画です

ツイートする