劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]

  • 11人登録
  • 4.25評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
監督 : 秋田谷典昭(第一章) 
出演 : 石田 彰  豊口めぐみ 
  • アニプレックス (2014年5月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530074805

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 2006年にアトラスから発売されたRPG「ペルソナ3」の劇場アニメ化作品第一弾。

    1日と1日の狭間にある隠された時間“影時間”。街は動きを止め、人々はオブジェへ姿を変えてしまうなか、その時間に適正と特殊な力を持つ人間がいた。彼らはペルソナ使い。唯一、影時間にはびこる異型の怪物“シャドウ”と戦うことができる。
    私立月光館学園へ転校してきた主人公・結城理もペルソナの力に覚醒し、同じペルソナ使いで構成された“特別課外活動部”へと引き入れられる。
    しかし、その先に待ち受けていたのは想像を絶する運命だった。

    ゲームもプレイ済みですが、かなりうまくまとまっていて見やすかった。きっとゲームをプレイしたことのない方もすんなりと見ることが出来ると思う。ただプレイをしておくとより楽しめるかも。
    しっかり原作をなぞっていて、さらにわかりやすく新しいシーンが追加されてたりして面白かった。
    けれど、主人公が原作より感情の起伏が少なくて静かで驚いた。笑
    でも、最後のシーンでそんなん一気に吹っ飛ばされるくらいまとまりよく綺麗に1章を締めくくっていてとても良かった。
    ただ、内容に関しては人により好き嫌い分かれるとは思う。私はこういう作品は大好き・・・というかファンなので良いのですが。
    ゲーム原作から、重いテーマをストーリーとしているので、暗いシリアスな作品が苦手な人にはお勧め出来ない。でもこの作品はそれだけではないし、明るいシーンや少し笑えるところもある。それにテーマが重いからこそ、受け取り手は本当に考えさせられる。それを得て、それぞれの考えを改めて見直すことも出来るような深い作品だと思う。絵や色彩自体はとても綺麗ですし、なんと言っても音楽はクセになるような良い曲ばかりです。原作の音楽が使ってあったり、また新規に原作のアーティストの皆さんが作ったオシャレでかっこいい曲も流れます。そこもまた見所だと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]を本棚に「いつか観る」で登録しているひと

劇場版ペルソナ3 #1 Spring of Birth(通常版) [Blu-ray]はこんな映画です

ツイートする