マリオカート8

  • 110人登録
  • 4.36評価
    • (17)
    • (16)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 任天堂 (2014年5月29日発売)
  • Nintendo Wii U
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4902370521894

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

マリオカート8の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マリオカートはどれだけハードが進化してもその面白さは変わらずです。
    HD画質でグラフィックも凄いです。リメイクコースも別のコースのようです。
    DLCも豊富で「ニンテンドーカート」のようになってますね。
    アップデートで登場した200ccはとんでもない事になってます。

  • ハンドル✖︎1

  • 購入。子供たちが盛り上がっています。

  • 多くの説明は要らぬ。
    マリオカートらしい楽しさでした。

  • レースゲーム界を代表するシリーズの1つであるマリオカートの最新作。ハードとしては泣かず飛ばずだったWiiUからの販売で、低迷のWiiUに力強い活力を叩き込んだ。マリオカートは実は伝説のレースゲーム「F-ZERO」の血を引いており、今回の新要素「無重力地帯」は実にF-ZEROっぽくて良かった。

    素晴らしいゲームでした。マリオカートを買ったのは初めてでしたが、こんなに遊び心がしっかり詰まったゲームは久しぶりにやった気がします。なんといってもコースの多さが素晴らしい。その数なんと32。しかもコンパチなコースも殆どない(1コースだけ)。過去の作品から取ってきたコースはある様ですが、それも綺麗作りこまれての復活なので、全然OKでしょう。やったことないですが、ネット対戦も可能です。

    CPU戦は、4コースで一つのツアーになっており、ツアー中のトータル成績を競います。ツアーは8つ。難易度は、50cc(EASY)、100cc(NORMAL)、150cc(HARD)の3つが用意されています。150ccをクリアすると左右対称モードが選べる様になり、それらの全ツアー成績が1位になったところで、一応ゲームをクリアした気持ちになりました。マシンは終始バイクを使ってました。四輪よりバイクの方が、操作もビジュアルもしっくりくる感じだった。

    唯一イラッとすることがあると言えば、、、攻撃系アイテムですかね。順位が低いほどアイテムボックスで強力なアイテムが出る仕様なのですが、スーパーキノコの様な加速系アイテムは全然いいんですけど、攻撃アイテムが酷い。攻撃アイテムって結局近くの敵に使うので、一回中位下位軍団に塗れるとお互いに強力な攻撃アイテムで攻撃しあって足を引っ張り合い、上位集団に全く追い付けなくなるというお馬鹿な状態が発生します。コンピュータは特に何も考えずに攻撃してくるからタチが悪い。3位以上の奴を攻撃しろよ!って思うのですが、通じる訳もなく。テクニックを駆使して1位でぶっちぎればいいのですが、1位のみを攻撃するトゲゾー甲羅の所為でそれも安定しない。最良の勝ち方は、1位2位が独走状態のレース展開で2位に付け、トゲゾー甲羅の犠牲になった1位を抜くか、スーパーキノコを所持してラストで抜き去る? それもサンダーで強制アイテム落としを食らったら水の泡ですが。

  • 面白いが不満点が多い。
    ネット上に色々不満点が挙げられてたけど、個人的にきついなと思ったのは、攻撃を喰らったあとに立て続けにアイテムぶつけられて順位が急降下した挙句、コイン0枚になるのは、もうしんどい。

    それでもネット対戦は面白いね。

  • 面白いんだが前作からの進化を感じない。グラフィック以外。

  • 安定した面白さ!!

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする