平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫) [Kindle]

  • 4人登録
  • 1レビュー
著者 : 元木泰雄
  • KADOKAWA / 角川学芸出版 (2014年2月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)の感想・レビュー・書評

  • 平清盛の歴史的位置づけの再評価に挑戦した野心作。白眉は終盤。富士川の合戦に潰走後、福原から還都し、瞬く間に軍事政権を築くあたりです。武家政権の起源が見直されているのは本書が契機でしょうか?惜しむらくは、清盛、この後すぐに寿命が尽き未完の構想に終わったことです。先進的な平氏が敗れ、鎌倉の後進的な幕府が生まれます。後には、徳川が長期政権を樹立します。この7百年の間に現在の国民性が定まったのでしょう。歴史にifはありませんが、大陸や海洋に面した政権が描く、もう一つの日本史も見たかったですね。

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

平清盛の闘い 幻の中世国家 (角川ソフィア文庫)の文庫

ツイートする