まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)

  • 11人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 小学館 (2014年3月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910302420443

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)の感想・レビュー・書評

  • 「ジャズ入門として、ピアノメロディーが美しい曲を選び、『ピアノなら聞いたことあるけど』レベルの人でも参入しやすいように」とのことでエヴァンスらを中心に曲が編まれています。
    聴きやすくてよいです。
    家でコーヒーを飲みながらBGMとして流していてとても心地よいです。

  •  以前からジャズへの興味は少なからずあるけれど、「いろいろあり過ぎて選曲に困る」という理由で手を出せない。そんな人にオススメしたいジャズ入門雑誌。プロが選んだ名演奏・名曲が収められたCD付なので、曲を聴きながら聴き所を学ぶことができる。
     今巻の感想…バド・パウエルはドライヴ時に流したくなる。

全3件中 1 - 3件を表示

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)に関連する談話室の質問

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)を本棚に登録しているひと

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)を本棚に「積読」で登録しているひと

まずピアノ・トリオから始めよう:ワルツ・フォー・デビイ (JAZZ100年 4/8号)はこんな雑誌です

ツイートする