ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式 [DVD]

  • 22人登録
  • 3.14評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
監督 : ジョー・スワンバーグ 
出演 : オリヴィア・ワイルド  ジェイク・ジョンソン  アナ・ケンドリック  ロン・リヴィングストン 
  • ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2014年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4547462088215

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式 [DVD]の感想・レビュー・書評

  • タランティーノもイチオシ。英語で見ていたけど、半分行かないくらいで、英語字幕日本語吹き替えで見た。

  • 旗からみれば自分よがりの勘違い女なんだけど、
    いやーあるよねー、こうゆう気持ちになっちゃうこと。
    飲み友以上、恋人未満なんて思っているのも自分だけで。

    で、結局彼が怪我をしたときに、自分の引っ越しを続けるか、真っ先に手当をするかってところで2人の行動は分かれて、それが結局関係性を表すんだろうなー

    会話がとても大事にされていて、非常に好き、4つ星!

  • タランティーノの年度ベスト10だか20だかの作品。
    地味だけど佳作。
    「サイドウェイ」を意識してるのかな。
    男の方はもっとダメ~な奴に描いてくれた方が好みだ。
    (吉田監督「さんかく」の高岡くんみたいな感じね)

  • こういう“さばさばした女”ってのが、実は一番タチ悪かったりする。自転車盗まれる前後のシーンとか、引越しのシーンとかを観ていて「ああ、これが本性か」とゾッとしてしまった。勘のいい男なら、後々面倒くさいことになりそうなので、なるべく近寄らないようにするんだろうけど、映画なんかだと何故か必ず一人はこの手の女に振り回される事を厭わない男が出てくる。こういうのって女の妄想劇場のお約束なのね。ルーク、君は出来すぎ。ケイトはこのまま「ヤング≒アダルト」の主人公みたいな痛々しい人生を送るような気がしてならない。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする