GIRL

  • 70人登録
  • 3.97評価
    • (11)
    • (8)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
アーティスト : PHARRELL WILLIAMS 
  • SONY (2014年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 0888430550728

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

GIRLの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 装いがブラック・ミュージックなだけのポップミュージック。
    ポップ有りき。
    それが悪いわけではないが、消費される音楽である。

  • J.Timberlake、A.Keysなどのゲスト、H.Zimmerのアレンジなどゲストの華やかさに目を奪われるが、Daft Punkの圧倒的な個性がすべてをさらう。それを生かし切ったProducer Recordといえるかも。

  • Happyはいい感じだが、その他の曲は聴きなれないからか今のところ高音があまりしっくりこない。

  • イギリス系のアーティストが好きだけど、Pharrell Williamsは別だね!

  • ポップス。リラックスして聴ける

  • HAPPYは名曲ですね。

  • マリリンモンロー格好良かったなぁ。

  • Happyとマリリンモンローがたまらない。一度聞くと頭から離れなくなるキャッチーなメロディー。歌詞も女性を心から応援する力強いもので、元気が出ます。
    元々、プロデューサーとして腕を鳴らすファレルがこのアルバムを出すきっかけになったのが、怪盗グルーシリーズの2作目。グルーが恋に落ちて、幸せいっぱいのダンスを魅せるシーンに使われた曲が、Happyでした。
    グルーは1.2共に彼が、すべての音楽を担当しています。1も、友人でプロデュースもしているロビン・シックの歌うマイライフは最高です。
    ロビン・シックと言えば、Glee シーズン5にも使われたブルードラインが有名ですが、あの大ヒットもファレルの仕業です。彼がプロデュースしたのです。
    他にも、ダフトパンクのボーカルに迎えられたり、ジャスティン・ティンバーレイクの復活と騒がれたあのアルバムのプロデュースをしたり、昨今は目覚ましい活躍を見せています。
    ファレルは実に多彩で、音楽プロデュースだけでなく、こうして自ら歌うこともあるし、バンドも率いてるし、ファッションブランドを2つ持ってるし、香水とか靴とかで、ハイブランドとコラボしたりもしてるかなりデキる男。
    彼が今一番気になってるのが、女性の権利と価値向上だそうで、このアルバムはその気持ちをとことん詰め込んだものです。
    奥様と結婚なさったのも、その契機の一つだったみたいですが、そのままの君が、世界で一番素敵だよ、というメッセージに勇気付けられる女性も多いのではないでしょうか。
    2015年のグラミーでは、圧巻のパフォーマンスを見せて、見事受賞しました。彼が関わった音楽は今まで24回ノミネートされ、7回グラミーを受賞していますが、本人ボーカルで個人名義で受賞したのは初めてのことです。

  • ひさしぶりのファレル♪

  • 相変わらず好きです。ちょっともう少し歌詞を聞き込みたいけど昨今ちょっと軽い傾向にあるのでどうだろう。

全10件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

GIRLを本棚に「聴き終わった」で登録しているひと

GIRLを本棚に「いつか聴く」で登録しているひと

GIRLのMP3 ダウンロード

GIRLのCD

GIRLのCD

ツイートする