サプライズ [DVD]

  • 182人登録
  • 3.12評価
    • (5)
    • (29)
    • (54)
    • (20)
    • (3)
  • 49レビュー
監督 : アダム・ウィンガード 
出演 : シャーニ・ヴィンソン  ニコラス・トゥッチ  ウェンディ・グレン  A.J.ボーウェン  タイ・ウェスト 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年4月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967071856

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

サプライズ [DVD]の感想・レビュー・書評

  • (=^・^=)マヌケなヒツジさん、トラさん、キツネさん(=^・・^=)

    先ず、このジャケット見て「MAN WITH A MISSION」かぁ~と思った。

    両親の結婚35周年を祝う為に集結した3兄弟と長女、
    そして、それぞれのパートナー合計10名が、
    血みどろのお祝いとなるお話です。

    襲いかかるのはヒツジさん、トラさん、キツネさんの
    マスクを被ったマヌケなトンマです。

    わざわざアニマルマスクなんか被って視野を狭くするもんだから
    返り討ちに遭うのも当然のこと。

    ホームアローンの仕掛けみたいのもあって
    笑えるシーンもありましたね。

    ラストだけが「ダメよーー!!」という意地悪サプライズでした。

    間の悪い警官お気の毒様

  • マスクのジャケのせいで悪魔ものと思い込んでいたのでちょっと肩透かしをくらいました。猟奇的ではあるのですが意図を持った人間なので、そこまで恐怖に感じません。むしろ「サプライズ」だったのは反撃する主人公ですね(笑)。ケイシー・ライバック並みに強い!こういった強い女性キャラものはわりと好きな映画ですね。ただホラーとしては怖さはありませんでした。

  • 人が死んじゃう、ホームアローン…?
    初めはマスクも怖いし、なにこれ…ってなったけどねー。
    途中から、先が読め過ぎてしまったかな。
    ラストも、えー…なんじゃそら!だったなぁ。
    人には勧めないかな。

  •  両親の結婚35周年を祝うため集まった兄妹たち。しかし動物の仮面をかぶった集団が現れ家族は次々と惨殺されていき…

     感想としては「B級ホラーを見たなあ」以外の感想が浮かんでこないくらいの度ストレートなB級ホラーです(笑)。

     前半はボウガンが撃ち込まれたりと早い段階で殺人が次々と行われていくのでテンポがよく惹きつけられ、後半は主人公の生き残りをかけての戦いとなり、
    前半と後半で上手いことギアチェンジがされていて良かったと思います。

     どんでん返しが想定の範囲内だったのはちょっと残念…、というより映画のタイトルが『サプライズ』なのでハードルを上げすぎたという面もあるかもしれませんが…。

     でもこの手の作品が好きな人には十二分に楽しめる作品だったと思います。

  • 動物マスクのジャケが気になって何気なく借りたDVD。
    オープニングから前半までこりゃつまらないなと思って観てたのですが、後半から予想外におおっとなりました。

    ヒロインがたくましく反撃するのですが、それがけっこう過激でむしろこっちがB級スプラッタの担い手っぽくなるのがいい。
    ただの田舎女子大生だと見下していたヒロインが、襲撃者を肉たたきで滅多打ちにするのに、事の仕掛け人二人がおもいっきりひいてるシーンにはつい笑ってしまいました。
    ラストも後味悪いんだか爽快なんだか分からん感じがまたいいです。

  • ヒロインが反撃する当たりから、趣が変わってきました。襲撃側にとってのサプライズですな。
    襲撃がわにとっては、あのヒロインはホラー以外何者でもないよな。
    ラストは、御愁傷様です、としか言いようないですね。

  • エリン強すぎで、笑っちゃいました! 何でそんなに強いの?ってひくくらいでした!
    主人公が強いので、安心して見れるサスペンス!
    1番卑怯だった、エリンの彼氏 も簡単に殺されてスッキリ!
    エリンの仕掛ける罠 効果ありすぎ、、笑ブロック積上げた罠に警察が想定外に引っかかり死亡、、笑

  • なにこれwwwwww 犯人側へのサプライズ?w
    お姉さん強ぇぇぇぇぇぇぇぇぇ∑(; ̄□ ̄)wwww

  • 導入部分の設定はありがちで緩慢な感じだけど、ボーガンで次々狙われていく所あたりがピークか?
    後半三分の一くらいからは(言葉選びが汚いが)鼻ホジしながら観るくらいのスタンスで…
    そんなにサプライズはしなかった。

  • 痛グロい
    主人公がまさかのヒロインとは思わなかった
    不測の自体に対してめちゃくちゃ落ち着いてるなと思ったけど、なるほどね~と
    主人公がかっこよい&猟奇的だったね

  • 得体の知れない不気味な犯人を期待していたので、拍子抜けしてしまった。でも、やたらと強い女の子の反撃はみていて痛快だった。後半はほぼギャグ。

  • 観終わった人の大半が思うであろう…なぜ邦題を『サプライズ』と付けた?原題のままでいいのに。

    ここからネタバレになるので観てない人は読まないでね。
     ↓
     ↓
    異常者の犯罪かと思ったのに肩すかしだったと思った方、元々は異常者による無差別大量殺人であるとヒロインに証言させる計画だったんですよ。ホラー映画の中には家の中に殺人鬼が侵入するパターンのものがあります。そう思わせるための壁のメッセージやマスク、殺害方法です。でも普通のゴロツキがやってるので計画が穴だらけ。それを馬鹿みたいに強くて犯人達よりよっぽど肝がすわっていて冷酷なヒロインが返り討ちにするから面白いんです。ホラー映画ではヒロインがただ怯えて逃げ回るというのが基本にあって、そこから反撃するヒロインという流れができ、更に進化系でこの映画の「襲う側よりも恐ろしいヒロイン」があるんです。そう考えればこれはホラーファンほど面白がれる映画でしょう。

  • ホラー映画のランキングでは、必ずといっていいほどベスト10には入ってるので。

    お面のパッケージがいい感じで不気味で、怖いんだろうなぁとビクビクしながらも画面に釘付けでした。
    深まる謎にどんでん返しの展開……。次々と犠牲者が出る度にハラハラしっぱなしで楽しめましたが、ホラー的な怖さではなかったかなぁ……。どちらかというとサスペンスより。
    わりと序盤で犯人達がきちんと理性を持った生身の人間で、その黒幕も分かってしまうのがデカイ気がします。少なくともお面を取った顔は見たくなかったなぁ。怖さが半減…。やっぱり正体不明の不気味な存在の方が怖いですもんね。
    まあ、その黒幕もびっくりなどんでん返しがある訳なんですが、それにしたって後味が悪すぎる展開でした。仲のいい家族揃ってのパーティーシーンがあったから余計に……。

    どうなっちゃうの!?とハラハラビクビクな展開は楽しめましたが、もう2度と見なくてもいいかな…。少なくとも2回も見るものではない…。

  • やおい長男に笑いが止まらなんだ。
    ミキサーにこんな使い方があったとは!
    血ミドロだが笑えるホラーの方のヤツ。
    このような状況に直面したらば、エリンの如くありたい。

  • ストーリー
    世界中が熱狂! 痛快サバイバル・スリラー!
    始まりは、二階の寝室。
    一匹目は、ヒツジ。 二匹目は、キツネ。 三匹目は、トラ。
    家に誰かが入ってきたらしい。


    両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。
    そこに突如現れる、キツネ、ヒツジ、トラのアニマルマスク集団。カギは掛けたはずなのに…彼らの目的とは何なのか…
    壁に描かれた「You're Next」の文字、突き刺さるクロスボウの矢、逃げ場のなくなった密室で、追い詰められたはずの10人。
    しかし、家族も、アニマルマスクたちも、家にいる誰もが、予期しなかった結末へと突き進んでいく――

  • 原題:YOU'RE NEXT (2013年)

    エリン美人の上に強すぎ…(笑)

    “始まりは、二階の寝室。一匹目は、ヒツジ。二匹目は、キツネ。三匹目は、トラ。家に誰かが入ってきたらしい…両親の結婚35周年を祝うために集まった、10人の家族。そこに突如として現れる、キツネ、ヒツジ、トラ…アニマルマスク集団。逃げ場のない密室で、次々と襲われていく10人。しかし、ある"事実"が判明したことをきっかけに、アニマルマスク集団も、そして家族すらも予期しなかった結末へと突き進んでいく――全員の予想を裏切り、次々と訪れる"サプライズ"とは!?”

  •  サプライズ(11米)
     親族が集まった家を動物マスクの三人組が襲う。なかなか面白い。家のどこに敵がいるのかわからない恐怖。安全な筈の家が一瞬にして危険地帯に変わるが、その環境でこそ主人公は真価を発揮し攻防を繰り広げる。これは10年代版スクリームと言えるかもしれない。84点。

  •  まずサプライズしないのでこの邦題はマズイと思う。 単純にさほどひねりもないスプラッター映画だが、主人公の逞しさと知恵はなかなか楽しめた。

  • ヒロインが完璧超人過ぎる。
    犯人も、せっかく不気味なお面を被っていて、ジャケットや紹介欄などでおどろおどろしい雰囲気作りに成功しているのに、本編では稚拙過ぎて、あぁただの金で雇われたならず者なんだなぁーとしか思えなかった。
    いくらお金の為とはいえ、家族以外も巻き込んで殺してる上に、序盤に観客の恐怖を煽りたくて演出として殺したのだろう隣家住人の存在が、終盤になって「何で隣まで殺した?」という疑問として残ってしまう。
    あれなら、下手に遺産目的にせず、頭のおかしい仮面集団に襲われるホラー作品にしてしまった方が怖かったかな。
    とりあえず途中からヒロインが強すぎてハラハラしない。

  •  ホラー・アンソロジー「ABC・オブ・デス」や「V/H/S シンドローム」に抜擢されるなど、ハリウッドの期待を集める若手ホラー監督アダム・ウィンガードが注目されるきっかけとなったスリリングかつトリッキーなホーム・インベージョン・スリラー。両親の結婚35周年を祝うため、子どもたちとそのパートナー総勢10人が顔を揃える。晩餐のテーブルを囲み、和やかな団らんのひとときが始まるかに思われた矢先、家の外にアニマルマスクを被った謎の集団が現われ、中にいた人間を一人また一人と仕留め始める。理由も分からず、たちまちパニックに陥る一同だったが…。

  • 何がサプライズ(邦題)なのか…。
    結局ただの殺し合いになって、主人公の女性が無双してただけな気が…。

  • アサシンがいるから心強い

  • 王道ホラーでなかなか面白かった。
    でも恐怖はあまり感じません。むしろ誰よりも危険なのは主人公の女の子かと。
    サバイバルキャンプの恐ろしさを思い知りました^^;
    最後まで飽きさせませんが、サプライズ感をもう少し出して欲しかったかな~

  • 王道系ホラー、ですかね。

    ある家で、両親の結婚35周年記念ということで
    4人の子供とそのパートナーが集合。

    その10人が謎の殺人者たちに襲われていく、って話ね。

    で、何が王道ってさ。
    この殺人者たちが動物のマスクをしてるのよ。
    羊・キツネ・トラとね。

    登場順も羊→キツネ→トラと、なんか強そうになって行くし、
    それぞれの武器もボウガン→ナタ→斧と。

    でもって殺した後には血文字で「You're Next」って書いていく。

    いいね、こういうキャラ立てをちゃんとしようとする殺人鬼、おじさん好きよ。

    アリがちなホラーだと、序盤は人が死んでもまわりが気が付かないような
    作品が多いですが、こちらは全員での夕食の席で
    一番下の娘の彼氏にボウガンのヘッドショットを打ち込んでの開幕で、
    速攻全員パニックになるあたり、男らしいと思います。
    (導入で、隣家の住人を2人殺したばっかだ、っつーのに)

    逃げ惑い、殺人者に侵入されないよう、バタバタと対策を練る家族たち。
    が、敵もさる者、ボウガンの他にトラップなども仕掛け、家族を殺害していきます。

    35年の記念のはずなのに、お父さんもお母さんも
    ひどい殺され方しちゃってかわいそうだわー。

    しかし、その中に一人(二男の彼女エリン)、妙にサバイバル術にたけた奴がおり、
    3人の襲撃者に逆襲を開始。
    だがさらに家族の中に殺人者の内通者がいて、エリンを手伝うふりして
    手にかけようとしたり…

    大して怖くはないし、びっくりもしないんだけど
    家族が殺人者に殺されていく様や、逆にエリンに殺人者がやられる様に
    妙な爽快感があって、悪くないです。

    家族が死んでも妙な爽快感があるのは、彼らがなんか
    嫌な奴に描かれてるからなんだろうな。

    特に長男なんか、すげー嫌な性格していて、
    それが背中に矢が突き刺さってヒーヒー言いながら逃げる様や、
    最後は中々しななくて、体中に何本も刃物を突き刺されて
    「いい加減しんでくれよもう!」
    とか言われながら事切れるあたりとか、ザマーとしか思わなかったし、
    エリンの仕掛けた罠で釘がぶっ刺さって悲鳴あげる殺人者には笑っちゃったし。
    「ギャー」じゃねぇよお前。

    特にミキサーでぶん殴ってガラス部分を破壊しーの、
    それを逆手にもって中央のブレード部分を頭にぶっさしーの、
    電源入れてブレード回したら脳みそミキサーされちゃったよシーンなんかは
    やるねぇエリンちゃんと。

    途中、ちょっとダレ場がないとは言いませんが、中々面白いです。

    ただ、「サプライズ」っていうほど驚きはなかったかなぁ。
    いや、いろいろそれっぽい仕掛けはあるんだけど
    サプライズってよりは「そう来るかw」「いいオチだw」的な。

    別にふざけたシーンはないんだけど、半分コメディっぽい感じもありましたねー。

    エリンちゃんを演じるのはシャーニ・ヴィンソン。
    パニック・マーケットでもヒロインをやってた娘でした。

  • 久し振りにスプラッター系を見ましたが、最後まで展開が読めず、結構どきどきしました。

全49件中 1 - 25件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

サプライズ [DVD]を本棚に「観たい」で登録しているひと

サプライズ [DVD]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする