L.A.ギャングストーリー [Blu-ray]

  • 25人登録
  • 3.29評価
    • (1)
    • (4)
    • (8)
    • (0)
    • (1)
  • 6レビュー
監督 : ルーベン・フライシャー 
出演 : ジョシュ・ブローリン  ライアン・ゴズリング  ショーン・ペン  ニック・ノルティ  エマ・ストーン 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014年5月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967075601

L.A.ギャングストーリー [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • 1949年のロス。
    街は巨大犯罪組織のボス、ミッキー・コーエンに牛耳られ不正や悪がはびこっていた。
    また街の影響力は政治家や警察内部にも浸透し表立って取り締まることはほとんど不可能だった。
    そんな実情をみすごせずにいたジョン・オマラ巡査
    部長にある日、ついに市警本部長から密命が下る。
    それは少数精鋭極秘部隊ギャングスタースクワットを結成してコーエンの組織を壊滅することだった。警察としての正体を隠し街を支配する伝説ギャングに戦いを挑んだ男たちの実話です。
    ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ショーン・ペンの豪華俳優で描いた
    クライムアクションです。
    ルーベン・フライシャー監督の映画で観応えがある
    作品でした。

  •  『L.A.コンフィデンシャル('97)』


    '13年日本公開。原題“Gangster Squad”、原作 Paul Lieberman”Tales from the Gangster Squad('12)★ 1”。
    拙レビュー『L.A.コンフィデンシャル』繋がりで補完したい作品・・・


    ・・・
    INSPIRED BY A TRUE STORY――(★ 1)

     『レイジング・ブル('80)』?

    誰もが” バッヂ ”をつける・・・それは忠誠の象徴だ・・・

    1949年戦後 4年――

     『ソナチネ('93)』。_ _)。oO エレベ~タ~。

    ビル・パーカー市警本部長登場――『狼たちの街('96)』
     「I・餓男('73–'77)」 サイキック & スタンパーズ(★ 2) ?
     それとも「大江戸捜査網 アンタッチャブル('70-'84)」
     「隠密同心 心得之條 我が命我がものと思わず・・・
      ・・・尚 死して屍拾う者無し 死して屍拾う者無し」。_ _)。oO グフゥ~。

     『七人の侍』もと言い『荒野の七人('60)』が過るヾ(≧ε≦)ノ彡

    ジョン・オマラ巡査部長の奥さんのバスタブのシーンは脱帽です。

     『アンタッチャブル('87)』

    誰もが” バッヂ ”をつける・・・
    ・・・


    ジョジュ・ブローリン『ノーカントリー('07)』と ライアン・ゴズリング『ドライヴ('11)』は良かった。―― ゴズリング の『Blade Runner 2('18)』観るのか知しらん。

    現実の浸食(July 20, 2012)により“撮り直されたラストシーン”を観たかった。_ _)。oO ザンネン!


    後日譚『L.A.コンフィデンシャル』へ・・・ ε=ε=ε=(;-_-)/ “名誉の バッヂ ” オクレ~ ジャック。


    ビル・パーカー市警本部長:Yul Brynner
    ジョン・オマラ巡査部長:Steve McQueen
    (コニー・オマラ:稲葉義男)
    ジェリー・ウーターズ巡査部長:Charles Bronson
    コンウェル・キーラー:Charles Martin Smith(アンタッチャブル)
    コールマン・ハリス巡査:James Coburn
    マックス・ケナード巡査:Robert Vaughn
    ナビダ・ラミレス:Horst Buchholz … m(_\_)m ヨシナニ…。

    『The Magnificent Se7en('16)』が リメイク されたと聞く『L.A.ギャング ストーリー』以上を期待します。


    「誰もが” バッヂ ”をつける・・・」何への忠誠・・・ コロンビア 和平『エスコバル 楽園の掟('16)』、メキシコ『皆殺しのバラッド メキシコ麻薬戦争の光と闇('15)』、フィリピン の麻薬戦争――の今。_ _)。oO グフゥ~。

    私なら、題名は“Gangster Squad(ギャング部隊)”では身も蓋も無い…『Suicide Squad('16)』モ アルガ …
    “L.A. The Illegal(Magnificent) Se7en”か知しらん。 φ(ー。ー)y―~~ 『アメリカン・ギャングスター('07)』


    ★ 1 Los Angeles Times の 連載記事('08年10月26日~11月 1日)。'12年 8月 7日上辞。
    ★ 2 (アイウエオボーイ) 原作 小池一夫 作画 池上遼一/松久鷹人 非合法活動 コンビ。

  • 勧善懲悪な感じでよいのではないでしようか。
    ショーンペンとライアンゴズリングが良い

  • LAを舞台に、警官とマフィアとの激しい抗争を描いた作品。

    スタイリッシュでハードボイルド、音楽もセンスいい!
    展開は王道で、先が読めてしまうのだけどテンポが良いので集中して観れた。

    悪人にはいなくなってほしいけど、みんな“誰か”が立ち向かってくれることを願っているだけ。そんな中、勇気ある6人がギャング部隊として立ち上がります。
    脚色はあるが、実話らしい。格好いい!
    ただ、キャラクターの個性はもう少し出せたんじゃないかな~と思います。
    コーエンが強面なだけで、思ったよりショボかった。(だからラストも、インパクト薄し)実際こんなもんでしょうけど…

    見せ場である銃撃戦はとてもクール!
    特に留置所のシーンなんかは、お洒落だし格好いい…と思ったけどあそこ銃撃戦じゃなかった(笑)

    なにはともあれ、エマとゴズリングが好きだとすごく楽しめると思います。
    二人がとても可愛いです。
    ゴズリングのチャラチャラしてるけど誠実なところなんかはよく出てるし、二人が惹かれ合うのもよくわかります。

    ギャング部隊の殺伐とした戦いぶりを目の当たりにしたキーラーが「俺たちとマフィア、なにが違うんだ」と言いますが、これっておっきな問題点だと思います。
    悪人と善人との違いとは?
    そこらへんもっと描いて欲しかったです。

  • 1949年ロスはm一人の冷酷で残忍な男に牛耳られています。立ち向かうクセのある警官たち。「毒を持って毒を制す」ラストの銃撃戦、揃って帽子を被り登場するのが決まってました。シェリーがイケメンでカッコイイ。時代の雰囲気やファッションもいい感じです。とにかく、理屈抜きで面白く楽しめる作品ですよ。

  • スモーキーで郷愁とロマンチック。

全6件中 1 - 6件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする