RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫) [Kindle]

  • 38人登録
  • 4.00評価
    • (3)
    • (10)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 荻原規子
制作 : 酒井 駒子 
  • KADOKAWA / 角川書店 (2014年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (212ページ)

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)の感想・レビュー・書評

  • やっぱり最後はこうなると分かっていてもキュンとくる。
    個人的な好みを言えば、もっと修験道の世界観に踏み込んだり、土俗的な信仰と仏教の対立とかいろんな要素を取り入れたスケールで展開して欲しいのですが、それを期待する作品ではないのかな。
    生徒会が絡んでくるところで、眉村卓の『狙われた学園』を思い出し、読みたくなりました。
    次それ行きます。

  • やっぱり…やっぱり最後はそうなるんですね!続きをぜひ番外編でいいのでお願いしたいです。

  • 神話や修験道、陰陽師、忍者などかなり大掛かりな感じが
    どうなることかと思って読み始め、6巻で完結しました。
    荻原さんの、神がかりなファンタジーの現代版です。

    6巻を通して、泉水子も深行も成長しています。
    ここで一区切りになりましたが、大人になった二人を
    見てみたい気もします

  • いよいよ最終巻。終わってほしくない。

    高柳さんが最後まで高柳さんで安心した。


    もっと続きよみたい

  • 完結!いゃあ久しぶりにファンタジー(と作者が定義しているもの)読みきりました。

    最終的にはやっぱ恋の話になるのな
    うん。

    世界遺産という大きなテーマに立ち向かう二人の恋物語。

    面白かったです。ちゃんといろいろ納得できたし、これからの事を明記しないで読者に任せる。ファンタジーの王道的終わり方でした。

    この先の二人をもっと読みたくなっちゃうのは面白かったからなんだろうね
    読みたいけど読みたくない。

    良かったです。

全5件中 1 - 5件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)を本棚に登録しているひと

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)はこんな電子書籍です

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)の単行本

RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (角川文庫)の文庫

ツイートする