なんちゃって家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]

  • 130人登録
  • 3.73評価
    • (11)
    • (32)
    • (24)
    • (3)
    • (0)
  • 20レビュー
監督 : ローソン・マーシャル・サーバー 
出演 : ジェニファー・アニストン  ジェイソン・サダイキス  エマ・ロバーツ  ニック・オファーマン  キャスリン・ハーン 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2014年6月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967087345

なんちゃって家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]の感想・レビュー・書評

  • やたら下品で期待以上に楽しめた(笑)。アメリカ人なら笑いまくりなんだろうなーと思えるほど小ネタ満載でテンポ良く話が進んでいく。また小ネタのほぼすべてが下ネタという(笑)。バカな家族を装うために集められたバカ共が次第に家族として絆を強くしていく過程はハリウッド上手いなあと。オススメ。

  • 期待してなかったけど、面白い!
    下ネタではあるけど笑いのバランスがちょうどよくて、後味もさわやか⭕️

  • めちゃくちゃ面白かった。笑えるコメディをお探しの方は是非見て欲しい。

  • ノンストップ下ネタハートフルコメディ。
    最初から最後まで飽きる時間が一秒もないくらい楽しめた映画だった。
    キスの指導シーンがぶっ飛んでてめちゃくちゃ好きです。

  • 現SNLレギュラーってことでいいのかな?
    ジェイソン・サダイキス主演のコメディです。

    ひょんなことからメキシコからドラッグの運搬をすることになった
    小物麻薬ディーラーの男が
    カムフラージュのため、キャンピングバスで旅行中の一家に扮する。

    スタッフは身近な連中をスカウト。

    妻:同じアパートに住むストリッパー(フレンズのジェニファー・アニストン)。
      店が客とのHを解禁したためこれを辞め、金がないために参加。
    長女:そこらにいたストリートチルドレン風のパンク女。
       報酬に釣られて参加。
    長男:同じアパートで、親が1週間も帰ってこない高校生。
       暇だし男にあこがれているため参加。

    こんな連中が途中で色々起こる問題に直面していくなかで
    お互い知り、次第に本当の家族のようになって行く…。

    ま、ファミリー向けコメディによくありそうな感じの流れです。

    つってもこれは“ファミリー向け”にしてはちょっとだけ下品かな?
    健全一家に扮したつもりでも、中身はアレな連中なんで
    フ○ックをはじめとした悪い言葉が乱れ飛びます。

    途中で出会った真性の真面目一家の娘に惚れるも手を出せない
    長男君に対し、姉と母親がキスの手ほどき。
    軽いキスからディープなテクまで、姉・母と
    「出来るじゃん」「じゃぁ次はこんなの」
    とか交互にキスし合っいる所に彼女来襲とかね。

    …もし、本当に家族だったら倫理的にアレって感じだけど
    違うんだもんね、というネタならアメリカ人的にはアリなのかな?

  • おもしろかった!

  • 麻薬密売人、ストリッパー、冒険を夢見る童貞少年、ホームレス少女が疑似の家族を装い、メキシコからの麻薬の密輸に挑む姿を描くドタバタコメディ。

  • WEEDをメキシコから運ぶためにニセの家族を装って旅をする話。
    出てくるWEEDの量ははんぱないけど、もっと吸って楽しむシーンもあればおもしろかったのに。
    一応おもしろかったけど、もっとWEEDの表現が豊富だとよかったな

  • とてもいい家族でした笑

  • 面白いと言われてから観たから、やや物足りなさはあったが、ストーリーとテンポは悪くないと思う。コメディとしては笑う場面は少ない。

  • WOWOW。
    何だろ、擬似家族モノもブラックジョークも好きなのにイマイチ乗れなかった。
    ストーリーもギャグも中途半端な印象を受けちゃったな。

    主人公が愛すべきマヌケなキャラで、ドタバタギャグをやってくれた方が好みだったかも。

    TLCの曲は反マリファナの歌らしい。
    エマはジュリア・ロバーツの姪。劇中で「プリティー・ウーマン」のタイトルを言ってたりする。

  • 爆発的な笑いはないけど、細々笑えたり。タイトル通り、なんちゃってな家族。

  • 笑えた
    ジェニファー・アニストンがセクシー!

  • ケニーがダサすぎて最高。
    パブロ•シャコン、イケメン。

  • ドラッグの運び屋が怪しまれずに国境を越えるために寄せ集めのメンバーで家族を演じる、と言うコメディ。

    ジェニファー・アニストンとエマ・ロバーツが出演してます。あとそうそう、『キャッスル』で主人公の娘、アレクシス役を演じているモリー・C・クインもちょこっと出てました!

    まあまあお下劣なコメディ。大体がドラッグの運び屋が主人公ですし、下ネタが多いので、ファミリー向けでないのは確か。

    しかしジェニファー、最近観る役観る役、よく脱ぎますね。離婚してからセクシー路線にシフトしたのかな?でも何かイメージとして、真面目な役の方がハマる気がするんですけどね、彼女。平凡ないい人、みたいな。

    エマははすっぱなキャラが似合います。本人がどうかはさて置き、清楚な役よりはこう言う役の方がハマるんじゃないかと。

    息子役担当のウィル・ポールターはかなり素朴なキャラで、個性的な顔。絵に描いたようなアメリカの少年顔だな、と思ったけどイギリス人だった。
    凄くリアルな少年ぽさ。実際少年なんだけど。演技くささがなくて◎

    綺麗にまとめたと言うか、コメディだからOKな終わり方。嫌いじゃない。

    そして特典映像が結構入ってました。

  • もっと面白いかと思ったけど普通だった……

  • 思ってたより下ネタロードムービーだった。家族になっていくのは面白い。最初からママははまってた。おばちゃんになったってことか。

  • 面白かった! 色々書いちゃうとどこもかしこも面白いところのミソに触れちゃいそうなので割愛。

  • ふざけたタイトルだけど意外にいいシーンなんかもあったりして…憎めないやつらばかりなのもイイね

全20件中 1 - 20件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

なんちゃって家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]を本棚に「観たい」で登録しているひと

なんちゃって家族 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産)2枚組 [Blu-ray]を本棚に「観終わった」で登録しているひと

ツイートする